吉岡里帆をパシリに? タカトシのロケ態度に猛烈批判「サンド見習え!」

タカアンドトシ

(C)まいじつ

10月14日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)で、『タカアンドトシ』の2人が女優の吉岡里帆らを引き連れてロケを敢行。しかし、タカトシの態度に対して「好感度が下がった」と指摘する声が出ている。

タカトシは吉岡に加え、賀来千香子、社会学者の古市憲寿氏とともに群馬県を訪問。海に面していない県内で寿司店を探す「寿司巡り」に挑戦した。

一行は高崎駅から上信電鉄に乗り、途中下車した地域を巡り、寿司店を探した。山名駅で降りて店を見つけ、吉岡が飲食店の玄関で「こんにちは」と声を掛けたが営業していない様子。渋々次の店を目指して再び歩き始めた。

 

店との撮影交渉を吉岡に押し付け?

そして、最初に見つけた寿司店では、吉岡が1人で玄関を開けて店主と撮影交渉。見事に成功し、賀来は「(交渉してくれて)ありがとう」と感謝したが、タカトシの2人は「ナイス!」と軽い感じで吉岡をねぎらった。

一行は再び電車に乗り、富岡駅へ。同駅周辺には寿司屋が3店あった。この3店にも吉岡が1人で撮影交渉。「(今の時間は)寿司はやらない」と断られる場面もあったが、3店目で撮影許可が下り、寿司を食べられることに。

結局、この日も無事ロケが終了した同番組だったが、タカトシと交代でMCを務めている『サンドウィッチマン』の回と比べて、視聴者の反応が良くなかった。ツイッターでは否定的な声が相次いでいる。

《サンドの回は面白いけど、タカトシの回はそうでもない》
《あまりタカトシの回は好きくない。サンドはほんわか感があるけどこっちはイライラ感が伝わるから》

一部視聴者は、すべての店舗で吉岡に撮影交渉させたことが不満だったようだ。

《吉岡里帆がパシリで取材交渉を連続でさせられてる》
《何で撮影交渉全部吉岡里帆にやらせてんの? タカトシそういうとこやぞ、サンド見習え!》

好感度トップクラスのサンドウィッチマンと比べられるのは酷ではあるが…。

 

【あわせて読みたい】