中居正広“レギュラー番組消滅説”大物テレビ関係者の話は本当か…

中居正広

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

一部夕刊紙のデジタル版(10月11日付)が、ジャニーズ事務所・中居正広の〝暗い未来〟を報じ、騒然となった。現在のレギュラー番組が続々と終了し、近く中居が「画面から消える」という衝撃的な内容だ。

同紙によれば「ある大物テレビ関係者が酒席でその可能性を漏らしたことが発端」とのこと。その大物は『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)、『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)の2本の〝消滅〟の可能性を示唆したという。

「〝大物テレビ関係者〟では、どうにも素性が分からな過ぎ。いきなり中居の番組がなくなるといっても、信ぴょう性は正直、疑問です」(ジャニーズライター)

もっとも大物の情報ではなくとも、中居の番組について「相当ヤバイ」というのは、以前からいわれていることだ。

「『――ニュースな会』は、最近の話題を取り上げ、ああだこうだいう内容。他局もやっているような番組です。時折、中居が取材にも行くのですが、大好きな巨人の原監督とかボクサーの井上尚弥など、自分が慣れた人間ばかり。中居は別に過激に話すわけでもなく、しょせん視聴率の取れない土曜日の番組」(テレビ雑誌編集者)

『新・日本男児――』もしかり。番組は変わった価値観を持つ男性〝日本男児〟を招くトークバラエティーだが…。

「金曜の深夜0時30分からなのですが、番組の方向性もよく分からない。10月11日の放送回は、ひところはやったカリスマ美容師A氏が登場。カットだけで5万円以上、シャンプーなどを入れると約10万円だというのです。店の外観を撮影。A氏の店のスタッフまで出演し、A氏をホメちぎる。ただの宣伝番組かと思いました」(同・編集者)

 

中居というより番組自体内容が薄い

どうにも番組評価は、2番組ともイマイチ。〝大物テレビ関係者〟が話すまでもなく、あっという間に消滅してしまいそうだ。

「同紙は中居と、このたび事務所の副社長になった滝沢秀明氏との不仲説も指摘。以前、ある芸能サイトも似たような話を載せていましたが、同紙も取材で〝説〟の感触を得たのでしょう」(前出のジャニーズライター)

同紙は他に、別のテレビ関係者の話として、深夜番組『中居くん決めて!』(TBS系)も継続が危ないとしている。

「11月に行われる『世界野球プレミア12』(TBS系)の司会が見納めかもしれないという見方もしています。来年9月まで中居の契約は残っていますが、滝沢氏に〝飼い殺し〟にされるのかもしれません」(同・ライター)

報じられた内容が本当かどうか、中居の動向が何とも気になるところだ。

 

【あわせて読みたい】