ビーチバレー坂口佳穗“美し過ぎるスジ”を見せつけ初優勝!

ビーチバレー選手の坂口佳穗が10月13日、自身のブログを更新し、この日に開催された頂点を決める戦い『マイナビジャパンビーチバレーボールツアーファイナル大阪大会』で初優勝したことを報告した。

坂口は「フルセットを勝ちきれない試合が続いている中で、大会直前の練習で2人して泣いてしまったり良い状況ではあまりなかったのに、笑 優勝できたはことは本当に良かったです、、本当にうれしい!」などとコメント。ツイッターでは、ペアを組む村上礼華とジャンプする写真を披露した。

「坂口は〝美し過ぎる女子アスリートランキング〟で1位を獲得するなど、今、最も注目されているアスリートです。身長173センチ、体重58キロと抜群のスタイルに加え、中学2年から高校2年までアイドルとして芸能活動を行っていたこともあり、ビーチではひときわ目立つ存在ですね。試合会場では坂口の一挙手一投足にファンからの熱い視線が注がれています」(スポーツ誌記者)

 

健康的エロス全開!

ネット上では、

《まさにビーチの妖精! めちゃかわいい》
《健康的なんだけどマジでエロいんだよね。次の試合も絶対に行きたい!》
《将来はスポーツキャスターかな。水着姿がまぶし過ぎる》
《ルックスだけじゃなくて実力も備わってきた。浅尾美和を超えたのは間違いない》

など、絶賛の声が後を絶たない。

「試合が開催されるたびにファンの注目を集めているのが、坂口の〝スジ〟です。もともと手足の長さは際立っていますが、試合中、全身が躍動するたびに浮き立つ筋肉のスジが〝美しい〟と評判なんです。かなり筋トレで鍛えているようですが、けっしてムキムキにならず、程よい肉付きなのも男心をくすぐりますね」(同・記者)

強豪ぞろいの女子ビーチバレー界で着々と実力を付けている坂口&村上ペア。来春には、オリンピック開催国枠「1」を決める日本代表候補選考大会が開催される。試合運びに安定さを欠く部分も見られるが、今の好調を維持できれば、東京五輪で躍動する〝筋肉美〟を拝めるかもしれない。

 

【画像】

xiuren..Click.Here…FREE / Shutterstock

【あわせて読みたい】