錦戸亮の“ぶりっこオジさん”感に呆れ声「媚びててダサいわ」

錦戸亮 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

ジャニーズ事務所を退所し、のびのびと活動をしている元『関ジャニ∞』の錦戸亮。しかし、彼のツイッターが「あざとい」と、呆れる声が多く上がっているようだ。

錦戸は、退所した直後に公式サイトを公開し、SNSを開設するなど、その〝用意周到ぶり〟が大きな話題となった。そして早速、元『KAT-TUN』の赤西仁とツイッターで絡むなど、ファンサービスを積極的に行っている。

10月12日、錦戸は、

《リツイートとコメント? の違いがよく分からない。どうすれば適切なんですかね? Twitterというツールを使いこなす猛者の方々、ご教示いただけますでしょうか?》

と、突如ツイッターに疎いアピールを開始。その後も、

《教えてくれ。これはリプライか?》
《少し分かった気がします》
《リツイートは僕自身が僕のフォロワーに拡散したいとき》

など、初心者感を発揮。その初々しさにファンからは、

《ちょっと亮ちゃんがかわいくて寝れねぇ!》
《かわい過ぎてたまらない》
《亮ちゃんかわい過ぎて無理》

などといった歓喜の声が上がっていた。

 

「ググれば使い方なんてすぐ出る」

一方で、ファン以外は冷めた様子で錦戸の言動を見ているようで、

《普通にググれば使い方なんてすぐ出るのに、分からないフリしてて引く》
《「自分なりのエンターテインメントを追求」とかカッコいいことを言ってる割に、元ジャニの赤西とつるんで、SNSではあざとく媚びるような投稿をしてダサいわ》
《かまとと芸人になるのー?》
《ぶりっ子おじさんに成り下がったな》

など、辛らつな声が散見された。

「錦戸が実際にツイッター初心者かどうか分かりませんが、芸能人がSNSの〝裏アカウント〟を持っているのは、もはや暗黙の了解になっています。裏アカへの投稿を、間違って公式アカに投稿して炎上した芸能人も多いです。ジャニーズでは、『TOKIO』の長瀬智也がインスタグラムの裏アカを持っていることで有名。こちらは中身がバイクのことだらけで、好感度が上がることになりましたね」(芸能記者)

錦戸にはくれぐれも、裏アカ流出だけには気を付けてもらいたいものだ。

 

【あわせて読みたい】