山田まりや“息子売り出し”をガンバるも関係者からは心配の声が…

山田まりや 

(C)まいじつ 

元グラビアアイドルの山田まりやが10月16日、自身のインスタグラムを更新。親子でテレビ番組に出演したことを報告した。

山田は、《『ノンストップ』初親子ロケ見て下さいました皆様ありがとうございました お友達たちからもテレビ画面を写した写メとともに『見てるよー!』とたくさん連絡をもらいました(中略)ムネくんの包丁さばきが気になり きちんと説明できず 面白いこと1つも言えず 反省点いっぱい 次回またムネくんとお仕事をさせていただけるときに挽回できるように頑張ります》とつづり、次回の親子共演に対する意気込みを語った。

 

食事マナーに問題ありの山田が料理?

2003年にクローン病(炎症性腸疾患の1つで原因不明の難病とされる)に罹り、およそ5年もの間、闘病していた山田。漢方や薬膳などで食生活の改善を図り、現在は症状を抑えることに成功。12年に第1子を授かってからは料理に力を入れ始め、たびたびインスタグラムで手作り料理を披露している。

「山田は8月にも親子で料理のイベントに出演していますが、パイ作りに悪戦苦闘し、『親子共演はもうこりごり』と発言しています。しかし、懲りずにまた同じような企画に出演したのは、息子を売り出したいからでしょうね。現在、息子の草野崇徳くんは子役として活動していますが、俳優としての将来は未知数。インスタで崇徳くんが食事をしている様子を多数アップしているのは、福原遥のように料理関連の番組で注目させたいからだといわれています」(芸能記者)

もっとも、どんなに山田が力を入れようが、一部の芸能関係者からは「料理関係はムリがある」という厳しい声も聞こえてくる。

「山田が親子で料理番組とか何の冗談かと思いました。そもそも山田は食べ方が汚いことで有名でしたからね。箸をまともに持つこともできず、ロケ弁当などはいつも犬食いです。見かねてマネジャーが注意することもありましたが、結局、最後まで直りませんでしたね。さすがに親となった今ではそこまでヒドくないと思いたいですが、8月のイベント時にパンをかじったままコメントしているのを見て、変わってないなと思いましたよ(笑)」(芸能事務所関係者)

かつての山田を知っている男性ファンからすれば、無理のある親子共演よりも〝熟女グラビア〟を披露してもらった方が何倍もありがたいに違いない。

 

【あわせて読みたい】