藤本美貴“茶色い過ぎるお弁当”が大好評も「辻ちゃんだったら大炎上ww」

藤本美貴 

(C)まいじつ 

タレント・藤本美貴の〝茶色過ぎる〟お弁当が話題になっている。

『品川庄司』庄司智春と結婚し、現在は2児の母親でもある藤本。10月7日にインスタグラムを更新し、息子の運動会にお弁当を作って臨んだと明かした。

お弁当は、大量のおにぎり、唐揚げ、ウインナー、卵焼きといったものばかりで、隅の方に少しだけブロッコリーやトマトなどの野菜がある。ぱっと見は〝茶色だらけ〟のお弁当に、藤本も《ザ!運動会!らしいお弁当》とコメントしている。

 

ミキティ→「こういうのでいいんだよ」辻ちゃん→「ウインナー入ってる(怒)」

すると、いつもは芸能人のお弁当に厳しいネット民たちから、

《おっかさんの弁当って感じで良いと思います》
《凝ったキャラ弁とかおせちみたいな弁当より、子供はこういうの喜ぶんだよなぁ》
《こういうのでいいんだよ弁当》
《運動会でみんなでつまむなら最高レベル》

などといった、まさかの称賛の声が上がった。しかしその一方で、

《辻ちゃんだったら大炎上》
《辻が作ってたら24時間炎上してそう》
《これ辻ちゃんならたたかれるわ。ウインナー入ってるもん》

など、作り手によっては炎上するという指摘も寄せられている。

「辻希美は、9月28日に子供3人が参加する運動会があったと明かし、そのお弁当をSNSで公開していました。中身は、『ミニオンズ』のキャラクターを食材で表現したいわゆる〝キャラ弁〟で、おかずは唐揚げやウインナーの他、きんぴらごぼうをたくさん入れるなど、栄養バランスにもこだわっているようでした。しかし、『こういうキャラ弁ができてから弁当のハードル上がるようになった』『時間のある人はいいね』など、非難の声が上がりました」(芸能記者)

また、再婚以降、好感度が下がり気味の小倉優子が10月2日に〝運動会お弁当〟を公開した際も、きれいに盛り付けられた見た目にもかかわらず、

《このくらい誰でも作れる》
《すごいシンプル。。って思ってスマン》

などといった声が上がっていた。

弁当に対する評価は、芸能人そのものに対する評価なのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】