長谷川京子“超露出”に仰天!「痴女なの?」「金太郎の衣装かよww」

長谷川京子 

(C)まいじつ 

女優の長谷川京子が10月15日、「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ『第36回ベストジーニスト2019』の授賞式に出席。背中を大胆に露出したコーディネートで登場したのだが、ネット上ではあまりの露出度の高さに衝撃を受ける声が殺到している。

今回、長谷川が受賞したのは、主催者が推薦・選出した「協議会選出部門」。他には、出川哲郎とダンス&ボーカルグループ『E-girls』が受賞し、全国投票で決まる「一般部門」では『Hey!Say!JUMP』中島裕翔、女優の山本美月が受賞となった。

式典後、会見に出席した一同。長谷川が自身の体型管理を〝昔買った25、26インチのジーンズ〟で行っていることを明かすと、山本も思わず「細い!」と驚いた様子。また今回、ロング丈のジーンズに、大胆に背中全体を露出しているキャミソールを合わせた長谷川は、「いろいろ着込むよりも、デニムの素直なところを見せた方が良いかと思いまして…」とファッションポイントを説明すると、おもむろに椅子から立ち上がって後ろを振り向き、報道陣に対し美背中を披露。出川から「これはシャッターチャンスですよ」と報道陣に呼び掛けされるなど、会場は大盛り上がりとなった。

 

ダブルショルダー レスリングで検索してみよう

しかし、ネット上では、長谷川の格好があまりに露出度が高いとして、

《痴女…?? 若くてもこんな格好しないよね…》
《え、服装どうなってんの!? 水着の上から下半身だけジーパン?笑》
《何この服? 1人だけ浮いて見える》
《後ろ姿がプロレスラーみたい》
《着替え中に宅配便が来たから、あわててジーンズだけはいて出た主婦》
《無理して背中見せない方がよっぽどキレイ》
《金太郎の衣装かよww》

など、辛らつな声が殺到する事態に…。

最近、頻繁に露出度が高い服を着てネットニュースになる長谷川。一体どこを目指しているのだろうか。

 

【あわせて読みたい】