ピエール瀧の“近影”に驚き!「優しそうな顔に…」「人生楽しそう」

ピエール瀧 

(C)まいじつ 

今年3月にコカイン使用による麻薬取締法違反で逮捕されたピエール瀧が、『電気グルーヴ』の相方である石野卓球のSNSに相次いで登場している。

石野はピエールとともにドイツ・ベルリンを訪れ、イギリスのテクノロックバンド『New Order』のライブ鑑賞などを楽しんだよう。10月8日には、会場でピエールと肩を組んで盛り上がる動画をツイッターとインスタグラムにアップし、ツイッターでは7万件近い〝いいね〟を獲得する大反響を巻き起こした。

石野はピエールと観光なども楽しんだようで、その後もツイッターやインスタグラムに続々と2ショットをアップ。昨年も2人で訪れたベルリンの壁で同じポーズを決める画像など、ファンにはたまらない投稿も多く、

《卓球さんみたいな友達がいてピエールさんは幸せだなぁ》
《やっぱりこーでなくちゃ!》
《やっぱこのツーショットでしょ》
《こういうオッさんたちになりたいよねぇ》

など、多くのコメントが寄せられている。

 

〝いい意味で〟変わった姿に好評の声が

久しぶりにその姿を現したピエールだったが、楽しそうに海外を満喫する近影に、ネット民は、

《執行猶予でも俺より楽しそうな人生》
《なんか優しそうになったな》
《ニッコニコでドイツ観光する元ヤク中おじさん》

などと、安堵を浮かべたよう。また、容姿そのものに対しても、

《むしろちょっと健康そうになったか》
《顔ツルツルなったな 強面が抜けた》
《気のいいおっちゃんやんけ》
《健康的な影響あまりないんだなて思ってしまう》

など、「いい意味で変わった」という感想が目立っている。

「確かに、約半年前の釈放時より、少しふっくらした印象になりましたね。薬物を使用すると激ヤセするのが定説ですので、太っているということは使用も断つことができているのでしょう。代役や放送差し替えで業界全体に迷惑は掛けましたが、石野との仲は良好なので、『電気グルーヴ』から芸能活動も再開していくのではないでしょうか」(芸能記者)

無事に更生できているのなら何よりだ。

 

【あわせて読みたい】