Perfume版『はみがきじょうずかな』に困惑…「そのテンポは歯茎ズタズタ!」

perfume 

(C)まいじつ 

NHK Eテレの子供向け番組『おかあさんといっしょ』で、10月より『Perfume』が歌う「はみがきじょうずかな」のオンエアがスタートした。しかし、その〝テンポ〟が原因で、思わぬ不評となっているようだ。

「はみがきじょうずかな」は、同番組で1979年から使用されている、幼児に歯磨きを推進する楽曲。この曲に合わせて、親が幼児に歯磨きを教える家庭も多い。

そしてこのたび、「はみがきじょうずかな」を『Perfume』がカバーしたバージョンのオンエアが始まったのだが、そのテンポが以前よりもかなり速いようで、ネット上では、

《歌に合わせて歯磨きしたら歯茎ズタズタになりそう》
《映像がすんごくカワイイんだけど、このテンポで歯磨きは難易度高い》
《テンポ速くない?wwww 歯磨きしながら焦りそうwwww》
《パフュームがかわい過ぎ…! でもやっぱり歯磨きするにはテンポが速いんだよぉぉぉぉ!!!》
《Perfumeのはみがきじょうずかなカワイくて大好きなんだけど、テンポ少し速くて磨くのも速くなってしまうなw》

などといったツッコミが続出している。

「『Perfume』版の『はみがきじょうずかな』を編曲したのは、椎名林檎のプロデュースなどでおなじみの亀田誠治氏。大物のタッグに音楽ファンは沸いているようですが、親たちからは『実用的じゃない』と困惑する声も上がっているみたいですね」(芸能記者)

 

ハマる子供が増加中

もっとも、この変更はマイナス面だけではなく、中には、

《息子、perfumeが歌って踊る『はみがきじょうずかな』にめっちゃ食いつくな~。昨日20回くらいリピートしたな》
《Perfumeのはみがきじょうずかな、息子は割と好きだったみたいで、今まではスルーしてたコーナーなのに振り向いて見てた》
《Perfume ver.を流すと、自分で3分歯磨きしてくれて、さらに仕上げ磨きもやらせてくれるのでPerfumeすごい》

などといった声も上がっている。また、「Perfume」ファンが同番組をチェックするなど、視聴率にも貢献しているよう。

賛否分かれるが、『Perfume』版の「はみがきじょうずかな」は、長年続く定番曲になっていくかもしれない。

 

【あわせて読みたい】