欅坂46・平手友梨奈“激ヤセ姿”に心配の声「どうなってんのこれ…」

平手友梨奈

(C)まいじつ

現在発売中の女性向けファッション雑誌『GINZA』11月号に、『欅坂46』の平手友梨奈が登場している。ファンは喜びの声を上げる一方で、その痩せ方に心配の声も寄せていた。

10月13日、『欅坂46』の公式ツイッターが、

《発売中の「GINZA」11月号に平手友梨奈が初登場しています ぜひチェックしてみてください》

と宣伝。ツイートに添えられた写真には、鮮やかな花柄のスカートをはき、シャツをインした平手が優しく微笑んでいる姿が写っている。

 

激ヤセした方が脱“闇”という不思議

最近は表情を崩すことなく、曲の世界観を守ってダークなキャラを演じ続けている平手。それだけに、ガーリーで優しい雰囲気の姿を久々にさらしたことに、ファンからは、

《何この表情 てちカワイ過ぎじゃありませんか?》
《なんだ!どうした!誰カメラマン? こんな柔らかい表情を引き出せるなんて》
《てちが!にやけとる!!!》
《かわい過ぎる友梨奈ちゃんありがとうございます》
《憑き物が取れたような顔しとる》

などといった歓喜の声が続出。しかしその一方で、シャツインによってあらわとなったウエストの細さに、

《ウエスト細過ぎ》
《平手のウエストどうなってんのこれ…》
《細過ぎワロタ そりゃ女性からキャーキャー言われるわ》
《ウエストほっっっそい!だいじょぶかてち!》

など、心配の声も上がっている。

「一時の〝闇状態〟の平手は、顔がまんまると膨れ、明らかに太ったようでした。その姿は『秒速で1億円稼ぐ』でおなじみの実業家・与沢翼氏にそっくりとネット上で話題となり、与沢氏が『(平手は)妹にそっくり』とコメントを出すほどの騒ぎとなりました。しかし、現在は再びスリムな体型に戻っていることから、平手はストレスから解放されたと推測できそうです」(芸能記者)

たびたび休養に入る平手だけに、この姿にはファンも安心したことだろう。

 

【あわせて読みたい】