ジャニーズ以上!? “エロメン”に熱狂する女性たち「優しく揉まれたいw」

(C)conrado / Shutterstock

最近、女性たちの間で〝エロメン〟と呼ばれるイケメンセクシー男優が人気になっている。毎年夏に発売され、すぐに完売してしまう有名ファッション誌のセックス特集号では、付録のエロメンが登場する女性向けセクシービデオを目当てにしている読者も多いとか。人気男優ともなると〝追っかけ〟までいるというから驚きだ。

「中でもダントツで一番人気なのが〝いってつ〟と呼ばれる鈴木一徹です。中央大学在学中は公認会計士を目指していましたが、試験勉強中に見つけた汁男優募集をきっかけにセクシー男優を始めたという変わり種です。過去に3000本以上の作品に出演していますが、2009年に女性誌のセックス特集号のDVDに出演したことがきっかけで、一般女性の間でも大ブレークしました。優しそうなルックスと癒やしの微笑みが評判で、エロメン界のプリンスともいわれています」(エンタメ誌ライター)

現在、一徹は、自身が監督を務めるレーベル『RINGTREE』を立ち上げ、女性向けアダルトサイトで動画配信を開始しているが、女性からのアクセスが殺到するほど大人気だという。

 

動画配信の普及で女性視聴者が殺到

ファンからは、

《とにかく、女性目線なのがうれしい。ただヤッてるだけじゃ女性はダメなんです》
《男優さんとはいえ、リアルで目の前にいたら絶対にOKしちゃいそうw》
《マッサージ系動画が好き。カッコいい男性に優しく揉まれたいw》
《ベロチューとかオーラルは見たくない。女優さんが優しく触られて、入れられる瞬間が好き。一徹はウマいなーと思う》

など、エロメンに期待を寄せる声も多い。

「他には有馬芳彦も人気ですね。映像制作会社のADからセクシー男優に転身し、女性向けビデオのみに出演するエロメンです。加藤鷹やしみけんなどは男性からも人気がありますが、有馬は女性向けにしか出演しないため、男性からの知名度が低いのが特徴。その反面、女性からの人気は絶大で、街を歩いていると10代から中高年まで、幅広い層の女性から声を掛けられ、サインを求められるそうですよ」(前出のエンタメ誌ライター)

最近では、セクシー業界も動画配信がメインになっているが、もともと、興味はあってもレンタル店で借りにくい女性からしてみれば、スマホやパソコンで気軽に視聴できるのは願ったりかなったり。今や配信動画で人気の一徹や有馬などのエロメンは、女性にとってジャニーズタレント以上の知る人ぞ知る〝アイドル〟というわけだ。

自信がないという男性も「1人エッチには欠かせない」と女性が殺到する動画を見て、エロメンのテクニックを学習してみるとモテるかも!?

 

【画像】

conrado / Shutterstock

【あわせて読みたい】