藤田ニコル“ヤレそうな女”発言に賛否「最高過ぎる」「よく言った」

藤田ニコル 

(C)まいじつ 

10月22日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、藤田ニコルがグラビアアイドルの井口綾子と舌戦を繰り広げた。一連の〝バトル〟に、視聴者の間で賛否両論が飛び交っている。

この日は前週に続き、「女性芸能人スポーツテスト」の後半戦。藤田ニコルをはじめ、稲村亜美やみちょぱ(池田美優)ら高い運動神経を持つ女性芸能人の他、『ガンバレルーヤ』のよしこ、『森三中』の黒沢かずこら運動が苦手な女性芸人も参戦。後半戦ではローションまみれのマットの上を滑る「ロングスライディング」、走り高跳び、リレーに挑戦した。

走り高跳びで、100センチに失敗した井口は「でも、いけそうでしたけどね」とポツリ。それを耳にした藤田は呆れた様子で「逆に何ができるんだろうね」と漏らした。これに井口は「ひどい」「すっごいバカにされてる感じがするんですけど…」と反応した。井口は元『Ray』のモデル、藤田は『ViVi』の専属モデルだが、井口は「モテそうなのはこっち(Rayのモデル)なんで」と自らの方が男性人気があると主張した。

 

グラドル・井口綾子に「ムカつく」

その後、井口と藤田は〝敵対関係〟に。井口が「ニコル、失敗しろよ」とヤジを飛ばすなど白熱。藤田は108センチの走り高跳びに成功した後、「ムカつく。(井口は)ヤレそうな女」と返し、バトルを繰り広げた。

するとこの放送中に、SNSもヒートアップ。井口を批判する声が続出した一方で、井口を「ヤレそうな女」と評した藤田を絶賛する声もあった。

《ニコルが井口綾子に「ヤレそうな女」つったの最高過ぎるわ》
《「ヤレそうな女」って言い返したのすごく良かった、カタルシスだった》
《ニコルよく言った!ヤレそうな女》

ただ、口げんかを仕掛けたのは「何ができるだろうね」と漏らした藤田。藤田を批判する声も多い。

《「何ならできんの?」みたいなこと言って仕掛けたニコルちゃんが悪者じゃん》
《あれで井口さんがたたかれんのはかわいそうだわ》
《ニコルの何ができるんだろうね発言はちょっとキツい気もした》
《先に「逆に何ができるの?」とふっかけたのはニコルの方だからね》

藤田にはファンもアンチも多いようだ。

 

【あわせて読みたい】