『ボンビーガール』森泉“リフォーム企画”に呆れ声「冷蔵庫が置けないじゃん」

森泉 

(C)まいじつ 

10月22日に放送された『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)のリフォーム企画に、再び疑問の声が噴出している。この日、森泉はキッチン周りを整備。1畳のスペースに収納棚とテーブルを設置したが、視聴者からは「冷蔵庫がない!」などと疑問視する声が上がった。

同企画では、三軒茶屋駅から徒歩7分の風呂なし、2Kの空き家をリフォーム。1階部分は既に完成し、現在は2階部分のリフォームに着手している。東京都のリフォーム関連補助金は上限100万円で、残りは36万円だという。

 

「法令的に大丈夫?」の声も

前回の企画でシンク、コンロの置き場が完成。残りのスペースに食器棚、ダイニングテーブル、椅子2脚をすべて収納できるキッチンを作り上げた。押し入れ内に角材をはしご状に組み合わせて出来上がった収納は真っ黒な開閉式で、トースターも置ける大きさ。ダイニングテーブルは収納棚から下ろす仕組みで、コンパクトなキッチンが仕上がった。業者に頼めば200万円するが、材料費14万円で完成させたという。

この日、森の技術、アイデアを絶賛する声が上がった一方で、狭いスペースに仕上げたキッチンにはツッコミも相次いだ。視聴者は主に、冷蔵庫を置くところがないことが気になったようだ。

《冷蔵庫はどこに置くの? キッチンリフォームなら冷蔵庫の置き場所 重要でしょ?》
《レンジと冷蔵庫はどこに置くんだろう?》
《アイデアすご過ぎるが台所の扉が御仏壇ぽい》
《森泉さん、キッチンは消防や法令的に大丈夫なのかな》
《毎回、家で料理したことあんのかってレベルで使いにくそうなキッチン作ってて笑う》

また、今さらながら、森が自ら手掛けるというリフォームの触れ込みにも首を傾げる視聴者も。

《森泉の大工仕事っていつも基本的に電動ドライバーで木ネジ締めこんでるだけだな》
《森泉ちゃんより横でチラチラ映りまくってるおっちゃんがどう見てもメイン》
《物件の前を良く通るけど、工事してるところ見たことない》

毎度毎度、賛否が飛び交う同コーナー。話題になっていることは確かだ。

 

【あわせて読みたい】