有吉弘行の“激ヤセ”写真に心配の声続出! 意外過ぎる真相とは…

有吉弘行

(C)まいじつ

働き過ぎが心配されていたタレントの有吉弘行。先ごろ、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の降板、さらに『レディース有吉』(フジテレビ系)、『超問クイズ!真実か?ウソか?』(日本テレビ系)の終了と、一気に3番組から姿を消すことになったのだが、何と現在〝激ヤセ〟してしまっているという。

10月22日、『とんねるず』の石橋貴明がインスタグラムを更新し、自身の誕生パーティーの様子を公開した。集まったメンバーは、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で頻繁に共演していた、『おぎやはぎ』矢作兼、『バナナマン』の2人、カンニング竹山、堀内健、ゴルゴ松本、平野ノラ、丸山桂里奈、そして有吉など。

 

病気じゃありませんでした

同番組で、『とんねるず』に〝ハマっていない〟ことをネタにされていた『おぎやはぎ』小木博明は、この場におらず、石橋も「小木は呼んでない!」とイジっていた。

この、〝非関西〟芸人たちの仲むつまじい様子に、ファンからは温かい声が続出。石橋を祝う声も多く寄せられた。その一方で、写真に写った有吉の〝激変〟を心配する声も。

《有吉痩せたな》
《有吉がえなり君みたい》
《有吉どうした?病気か?》
《有吉痩せ過ぎやろ》

などといった反応が相次ぐことに。しかしこれには、ハッキリとした理由があるという。

「有吉の激ヤセの原因は、アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク』です。これは、一世を風靡した『ポケモンGO』のように、外を歩き回ることでゲームを進めるシステムで、有吉はこれにドはまり。アイテムを入手するために高尾山を登ったりするほどで、『毎日10キロ歩いている』とも公言しています。10月6日の時点では、2週間で2キロ痩せたと語っていましたが、その後もゲームは継続中。さらに痩せたことで、見た目にも変化が出てきたのでしょう」(芸能記者)

これからも、有吉はさらに痩せ続けていきそうだ。

 

【あわせて読みたい】