きゃりーぱみゅぱみゅ“ファン限定バスツアー”が「激安だ!」と話題に

きゃりーぱみゅぱみゅ 

(C)まいじつ 

今にも飛び出しそうな大きな瞳が特徴的な歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ。そんな彼女のファンクラブ会員限定バスツアーの〝価格設定〟が、アイドルファンの間で話題になっている。

きゃりーとファンとのバスツアーはこれまでにも行われており、今年は11月に開催予定。大阪と東京の二箇所で開かれ、ともに日帰りでバーベキューやレクリエーション大会などを楽しめるという。参加費用は大人が1万7800円という設定で、これに対し、ネット上では「高い」という意見が多く見られている。

こうした一般層からの反応に対し、異を唱えたのがアイドルのファンだ。昨年5月、元『AKB48』の高橋みなみがバスツアーの開催を発表した際、ネット上ではその強気の価格設定が注目を浴びた。『高橋みなみと行く林間学校』と題された同ツアーは、バスで富士五湖へ向かい、バーベキュー、キャンプファイヤー、カレー作りなどを楽しむ2泊3日のツアーなのだが、そのお値段は何と1人当たり10万6380円。現地集合の場合は8万4000円と多少値引かれるが、その強気な設定にはSNSや掲示板に疑問の声があふれ返った。

 

アイドル界のバスツアーが高過ぎ?

「今年8月に行われた指原莉乃のバスツアーは、バイキング形式の食事やカラオケライブ、2ショット撮影といった交流を含め、日帰りで3万4560円。指原の愛称である『さしこ』にちなんだ設定でしたが、距離が近く設備も充実していたとの報告が多く、価格に十分見合う満足度だったと評判でした」(アイドルライター)

一方、きゃりーのバスツアーは、そんな指原の半額ほど。元アイドルと歌手という立場の差こそあれ、相場からすれば確かに良心的に感じるものだ。そのため、これらの価格に慣れ切ったアイドルファンは、

《2万切ってるのは良心的だ思う》
《確かにアイドルヲタは感覚が麻痺させられてるだろうな いやでも18000は高くはないな》
《やっす 神イベント》
《超安い どこが高いんだ》
《さすがに普通の感覚でも安くね? きゃりーだったら》
《変則的なディナーショーって考えるとそんなに》

などといった声を上げた。

さすがはクールジャパン代表サブカルアーティストといったところか。

 

【あわせて読みたい】