木下優樹菜に言えよ! フジモン“後輩を叱責”も「タイミングが悪い」の声

藤本敏史

(C)まいじつ

10月23日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に『FUJIWARA』の藤本敏史が出演。藤本といえば妻の木下優樹菜が「タピオカ店恫喝騒動」で批判にさらされており、ネット上では揶揄する声が続出した。

この日放送された企画では、先輩芸人が後輩芸人に電話して説教。電話越しに土下座を要求すると、後輩芸人が相手に見えていないにもかかわらず本当に土下座をするのか検証した。

藤本は仕掛け人として登場し、『コロコロチキチキペッパーズ』のナダルを相手にドッキリを敢行。ある日の深夜、ナダルが藤本を酒席に呼んだものの、藤本が酒席に合流して間もなくナダルが寝込んでしまったことに対し説教、「ホンマに悪いと思ってるなら、そこで土下座してくれへんか?」と要求した。

 

「良くも悪くもタイミングが…」

しかしナダルは電話越しに「すいませんでした!」と頭を下げるのみ。隠しカメラのモニター越しにナダルの姿を見ていた藤本はナダルのいる部屋に突入し、「(土下座)してないやん!」と一喝。後輩芸人の態度の悪さを終始批判していた。

厳しく当たっていた藤本だったが、一方で、妻の木下優樹菜は姉が勤めていたタピオカ店に対して恫喝めいたメッセージを送り、大炎上している真っ最中。藤本が後輩芸人を叱責する姿を見た視聴者は、「あまりにもタイミングが悪い」と指摘した。そして、

《大変そうな藤本さんが土下座を要求か》
《このタイミングでフジモンに恐喝させる水ダウ》
《水曜日のダウンタウンの企画のフジモンのは「それ嫁に言えよ」と思って全く笑えなかった》
《木下優樹菜は普段も(藤本に)土下座させてきたんだろうなと思ってしまってちゃんと入ってこない》
《嫁とリンクしちゃいそうな内容だな》
《良くも悪くもタイミングが……》

などといった声が上がった。

騒動後、藤本は木下についてノーコメント。家庭内では、どんなことが起こっているのだろうか。

 

【あわせて読みたい】