木下優樹菜“学園祭中止”に皮肉の声「脅しの秘訣を知りたかったww」

木下優樹菜 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

姉が勤務していたタピオカ店の店長への恫喝が発覚したタレントの木下優樹菜。テレビではこの事件がほとんど報じられていないが、ついに仕事にまで影響を及ぼし始めたようだ。

来る11月2日に、木下が出演予定だった神戸学院大学の学園祭でのトークショーが中止されることが、10月22日、大学の公式ツイッターより発表された。大学側の発表によると「両者協議の上、セキュリティー上の問題から大学祭の出演を見合わせることになりました」と経緯を説明し、チケットの払い戻し方法についてアナウンスしている。

この発表がなされると、ニュースのコメント欄には、

《事務所の人たち来るかもしれんから危ないわな》
《学生が恫喝されたらマズいもんね》
《中止になったらタピオカ屋の正しい恫喝が学べないやん》
《神戸学院の学生たちは店の乗っ取り方や脅しの秘訣を知りたくないんか…?》

など、辛らつな声が殺到することに…。

 

コメント消してハワイに逃亡 反省の色ナシ

「そんな木下ですが、ハワイへ逃走したという目撃情報が出ています。また、インスタ投稿に届いた批判コメントを削除している他、インスタの裏アカウントを更新しまくっているともいわれています」(芸能記者)

ネット上には、

《あれ? コメント消えてんじゃん! 今ハワイ逃亡中ですか? 気楽でいいね》
《正心誠意書いたコメントが消されてて頭に来たのでモニタリングの公式ツイッターに意見投げてきました》
《私もコメント消された 不都合なコメは削除するあたり、やっぱり口先だけで謝罪して全然反省してない証拠》

などといった〝厳しい意見〟も上がってしまった。

このまま木下は、芸能界から姿を消してしまうのだろうか。

 

【あわせて読みたい】