工藤静香&明石家さんま“豪華ツーショット”にツッコミ「オワコンの2人」

工藤静香  明石家さんま 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

工藤静香が10月23日、自身のインスタグラムに明石家さんまとのツーショット写真を公開した。

工藤は、

《明石家紅白で歌わせていただきました。さんまさんとお仕事でご一緒させていただくのは11年ぶり 相変わらず素敵なさんまさんでしたよ!》

などとコメント。カメラ目線で微笑む工藤の両肩に、さんまが手を添えている。

この投稿に、ファンからは、

《素敵な写真です》
《貴重なツーショット写真見れてうれしい》
《しーちゃんスタイル良過ぎ》

など、歓喜の声が殺到。ネットニュースにも取り上げられ、いつも以上に大きな反響を呼んだ。

 

『明石家さんちゃんねる』の嫌な思い出が…

だが、匿名掲示板からは、

《髪型似合ってないよ》
《その角度なんなん》
《さんまよりおばあちゃん感出てる》
《2枚目はさんまに撮ってもらったのかな…誰に撮ってもらったとしても、スゲ~恥ずかしい》

などといった外見に対するツッコミが続出。また、ツーショットに対しても、

《2匹の妖怪》
《ガラの悪い2人にしか見えない》
《豪華か? オワコンの2人でしょ》

などの声が相次いだ。

「この2人の並びに、かつてさんまと工藤、飯島直子が共演していたTBS系のバラエティー番組『明石家さんちゃんねる』を思い出した人も多かったようですね。ネット上では《3人で他人の悪口ばかり言って態度最悪だったあの番組ね》《今思えば飯島直子と工藤静香はただの元ヤンでしかなかったw》《さんまもキムタクに「お前の嫁はん人の悪口ばっかり言うてんな!」って突っ込んでたよねw》など、工藤と飯島の〝悪態〟が呼び起こされたというコメントが多く見られました」(芸能ライター)

投稿のたびに話題になる工藤のインスタグラム。先日は、次女でモデルのKōki,がイメージモデルを務めるブランドのトップスに、自慢の〝美脚〟が光るダメージジーンズと黒のショートブーツを合わせた全身を写したコーディネート写真を公開すると、

《部屋が歪んでない? 欠陥住宅? 大丈夫?》
《引き戸が閉まらなさそう》
《親子そろって、画像を伸ばし過ぎや》

などといったツッコミをされる始末。しかし工藤はめげることなく、マイペースで投稿を続けている。

このメンタルの強さこそ、工藤の最大の魅力なのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】