後藤久美子の娘・エレナの“姿”に衝撃の声続出「どっちが母親なの?」

(C)Master1305 / Shutterstock

〝ゴクミ〟の愛称で親しまれている女優の後藤久美子と、その娘でモデルのエレナ・アレジ・後藤の容姿を巡って、一部ネット上で〝母子逆転〟現象が起きていると話題になっている。

母の後藤は1996年にF1ドライバーだったジャン・アレジ氏と暮らすためフランスへ渡り、その後にエレナを妊娠。家庭に専念するべく女優活動を控えていたが、昨年10月に復帰を宣言した。来る12月に公開予定の映画『男はつらいよ お帰り寅さん』で、待望のスクリーン復帰を果たす。

それを受けて今回、後藤は女性ファッション誌『25ans(ヴァンサンカン)』12月号の表紙に登場。18年ぶりに同誌のカバーモデルを務め、20年前に表紙を飾った99年1月号と同じポーズを披露した。雑誌ではインタビューの他、23年ぶりに共演した女優・夏木マリとの対談も収録されているとのことだ。

 

ゴクミが特別なのか?

「一方のエレナは24日、都内で行われたイベントに、同じく二世モデルであるKōki,らとともに出席しました。胸元が大胆に開いたデザインが特徴的な黒のミニスカワンピースにクリア素材のハイヒールを合わせ、クールな印象のエレナ。顔立ちは、両親のいいとこ取りをしたような端正さ。しかしながら、この日はメークが濃過ぎたのか、はたまた少し肉付きがオーバー気味だったのか、ネット上で『エレナは何歳なの?! 40才くらいにしか見えないんだけど』『エレナさんの破壊力』などと、衝撃を受ける声が上がっているようです」(芸能記者)

現在、後藤は45歳、エレナは23歳。今回のそれぞれの近影を見て、ネット上では、

《ゴクミの娘、お母さんより年上に見える…》
《エレナは何才なの? ゴクミの友達みたい》
《いやちょっと待って。エレナはゴクミのお母さんじゃん》
《ゴクミのお母さんって感じ。娘には見えない》
《後藤久美子が格別にきれいだから仕方ないわ》
《娘の方がオカンみたい》

などと、まさかの〝母娘逆転現象〟を指摘する声が続出しているようだ。

母が娘の若さを吸収してしまったのだろうか…。

 

【画像】

Master1305 / Shutterstock

【あわせて読みたい】