熊田曜子の“手作りケーキ”にドン引き「食べれるの?」「鮮やかだけど…」

熊田曜子

(C)まいじつ

タレントの熊田曜子が27日、自身のインスタグラムを更新。次女の誕生日のため〝手作りケーキ〟をプレゼントしたことを報告したのだが、ネット上ではその見た目に衝撃を受ける声が続出している。

次女が 4歳の誕生日を迎えるにあたり、女の子に大人気の「ドールケーキ」を作ることにした熊田。ドールケーキとは、人形が着用しているドレスのスカート部分をスポンジで作り、その上からチョコレートやクリームなどをトッピングして、まるで本当のドレスに見立てた立体ケーキのこと。

熊田が次女に人形のリクエストを聞いたところ、次女は《「エルサ」と言うひもあれば「アリエル」と言う日もあったり》と、なかなか決められない様子。そこで、熊田が《「○○ちゃん(次女)のケーキにする?」》と提案すると、反応が良かったため次女のケーキを作ることにしたという。

ケーキの上には娘の顔写真があり、スカート部分にはお花やイチゴやチョコスプレー、さらにお菓子の『ポイフル』などがトッピングされ、食べるのが勿体ないほどフォトジェニックな出来栄えとなっている。

熊田によると、ケーキつくりには3人の娘が協力してくれたとのことで、味は《可愛い娘達が作ってくれたケーキは美味しかったなぁ》と大成功だったようだ。

 

なぜ自信満々でアップできるのか?

しかしネット上では、その衝撃的な見た目に、

《食べれるのかコレ なんか本能的に無理》
《色鮮やかだけど正直美味しそうには思えない》
《1つ1つは可愛いものだろうにセンスがないとこんなグチャグチャにしてしまうんだね…》
《まず土台がちゃんとしてないから花ポンポン飾ると亡くなった時みたい…》
《美的センスないのになんでアップし続けるんだろう。謎》
《作るのは良い。でも投稿するのはマジで謎》

などと、大不評の声が続出。なかでも、花に嫌悪する声が多くあがっているようだ。

「熊田は去年もドールケーキ作りに挑んでいます。このときも相変わらずの花に加えて、なんと金平糖もトッピング。生クリームに金平糖やグミという、奇妙な組み合わせが話題になっていました」(芸能ライター)

しかし娘たちが満足しているなら、それで十分だろう。

 

【あわせて読みたい】