田中みな実“露出”で女性ファン激減!? “憧れの女性”から“下品な女”へ

田中みな実 

(C)まいじつ 

〝美意識の高さ〟から、男性のみならず女性からも熱い支持を受けるフリーアナウンサーの田中みな実。12月に発売される写真集では、田中ご自慢の〝美ボディー〟ショットが余すところなく掲載されるようだが、ここにきて〝あまりの露出度の高さ〟が原因で女性人気に〝陰り〟が見えているという。

田中は25日、自身のインスタグラムを更新し、12月に発売される写真集『田中みな実1st写真集(仮)』でのオフショットを公開。美尻作りのため日々トレーニングをしているという自慢のお尻を大胆に披露し、《お尻はトレーニングとガードルで本当に変わります》とファンに呼びかけた。

オフショットでは、上下繋がったオールインワンタイプのブラウンニットを着用しており、背中から腰のあたりまで露出、下もTバックのようなデザインで美尻は〝ほぼ丸見え〟状態。ソファの上でお尻を突き出すようなポーズや、床であおむけに寝ころび脚をあげたポーズなど、美ボディーを存分に発揮させているようだ。

「田中は、インスタフォロワー数23万人を突破し、『Amazon』での写真集の予約ランキングでは堂々の1位。これまで主に活躍していたバラエティー番組をこなしつつ、ドラマ『ルパンの娘』『モトカレマニア』(ともにフジテレビ系)に出演するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。そんな田中の武器は、なんといっても女性ファンの多さ。初めこそ、ぶりっこキャラで敬遠されてきましたが、女性ファッション誌などで地道にアピールしてきた美意識の高さやコスメ・ダイエットの知識の深さなどが評価され、今では男性ファンよりも女性ファンのほうが多いのではないでしょうか。そんな期待に応えて、田中も『青年誌などのグラビアはやらないが、女性誌ならやる』という線引きを設け、露出するのはあくまで〝女性のため〟という姿勢でした」(芸能記者)

 

女性はそんなに尻出しを望んでいない

しかし、そんな女性ファンを多く持つ田中に対し、一部ネット上の女性たちからは〝違和感〟を唱える声が大きくなってきているようで…。

《十分綺麗だし、スタイル抜群だし、キャラもたっているのに自ら安売りしてる姿見てると悲しくなる…》
《ほとんどエロ本だけどいいのかね?》
《この人さすがに身体見せすぎ こんなに脱ぎたがりとは思わなかった》
《見せれば見せるほど自分の価値が下がるのがわからないのかな? アナウンサーだったのにその辺のグラビアアイドルともう変わらないじゃん》
《なんか安っぽくなってしまいましたね》
《なんで美人で社会的ステータスもあるのに、わざわざこんな自分の価値を下げることをするんだろう》
《高い競争率を勝ち抜いてキー局のアナウンサーになって、最終的に目指してるのが尻だしって、何かのギャグですか?》

などと、落胆と心配をする声が多くあがっている。

女性ウケに飽きて、男性ウケに再び走り始めたのだろうか。

 

【あわせて読みたい】