工藤静香に“手料理インスタ禁止令”!? 木村拓哉ドラマの影響か…

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

視聴率が第2話にして13%を超えた木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)。この好調の〝裏〟で、泣きを見ている人物がいるという。

それは何と、木村の妻で歌手の工藤静香。芸能界随一の〝独創的な料理人〟と目されている工藤だが、同ドラマの影響で〝インスタグラムへの手料理投稿禁止令〟が出ているのではないか、とのウワサが浮上しているのだ。

同ドラマは、木村が演じる型破りなフランス料理の天才シェフ・尾花夏樹が、ある事件を機にすべてを失うが、女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、もう一度シェフとして生き直そうと決意。世界最高の三つ星レストランを作り上げることを目標とし、そのために最高のスタッフを集めようと、かつての仲間たちに当たっていく――という〝大人の青春〟をかけたヒューマンストーリー。

「劇中では、膨大な数のフレンチ料理が登場します。料理監修には、現役最年少でミシュラン3つ星をゲットした岸田周三シェフがついて、アイデアや技術を提供。放送前は、『またキムタクの職業ドラマか』と低かった下馬評も、数々の美しい料理のおかげもあって好視聴率に結び付いている。そんな〝きらびやかな料理〟の世界観を壊しかねない懸念材料が、木村の妻・工藤静香が自身のインスタグラムでたびたびアップする料理写真です。一時は工藤が料理写真をアップするたびに、そのあまりの独創っぷりが話題となり頻繁にネットニュースになっていましたね」(芸能記者)

 

しーちゃんの“お料理休止”に悲しみ

工藤の料理投稿は、6月24日にアップした鶏むね肉の漬け焼きを最後にストップ。それまで〝自家製酵母菌〟で作ったパンや、草花を入れた〝お手製デトックスウオーター〟など週1ペースで公開してきたが、突然パタリとやんでしまっている。

「工藤の主なファンは主婦層のため、参考にしていたファンからは『最近お料理投稿ないですね』『しーちゃんの料理見たい!』などとリクエストが上がっていました」(同・記者)

そんな声を受けて、工藤は10月28日、インスタグラムを更新。料理の投稿を待ちわびるファンに対し《お料理投稿は、また来年から始めますね!!》などと説明している。

「『グランメゾン東京』が最終回を迎えるのは年末。ちょうどドラマが終わるタイミングで工藤の料理投稿が解禁になるということは、何者かが工藤に〝料理投稿禁止令〟を出しているのかもしれません。ドラマ班なのか、夫の木村か、工藤の事務所関係者か、工藤自身なのか…」(同)

年明け、『グランメゾン東京』を見まくって料理を学んだ工藤が、高級フレンチを披露するかも!?

 

【あわせて読みたい】