フジ・堤礼実アナ“コスプレ”でエロス炸裂「なかなかのモノだ!」

フジテレビの堤礼実アナと久慈暁子アナが、11月2日、3日に放送される『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』の公式ツイッターアカウントで、サッカーユニホームのコスプレを披露した。

同局で毎年放送されている「27時間テレビ」だが、今年のテーマは「スポーツ」。《2020年の東京オリンピックを控えた今、あらためてスポーツをさまざまな角度から面白おかしく見て遊ぶ》との趣旨で、スポーツに関する数々の企画が予定されている。

出演者たちはスポーツにちなんだ企画に挑み、同局のアナウンサーもアスリートの格好でSNSに登場するカウントダウン形式の番組PRを展開。榎並大二郎アナ、堤礼実アナ、久慈暁子アナ、杉原千尋アナ、藤本万梨乃アナが、9月30日から放送日前日までの33日間、東京オリンピックで行われる全33競技のユニホームに身を包んで日替わりで登場している。

 

推定Eカップの巨乳ラインがくっきり

初日に登場した堤アナと久慈アナは、ピンクのスポーツウエアを着用してサッカーを担当。同局の情報サイト『フジテレビュー!!』ではオフショットも公開されており、より多くの画像を楽しむことができる。

「スポーツウエアということでアナウンサーたちはボディーラインが分かるような衣装も着用するのですが、中でも目を引くのは堤アナの胸のハリです。一番ハッキリと浮き出ているのは久慈アナと映った初日のショットで、推定Eカップはあろうかという胸のラインが興奮をそそる画像となっています」(女子アナウオッチャー)

また、「フジテレビュー!!」に掲載されているオフショットにも、堤アナの恵まれたバストが確認できる1枚があるという。

「同サイトには久慈アナと肩を組んだオフショットがあるのですが、シルエットは胸の部分だけツンと突き出ており、その恵まれた巨乳ぶりは明らか。マニアの間でも《なかなかのおっぱいだな》などと話題で、そこはかとないエロさがカルト的に人気を博していることが分かります」(同・ウオッチャー)

その胸を揺らしながらスポーツにいそしむ姿を、ぜひ放送してほしいものだ。

 

【画像】

artemisphoto / Shutterstock

【あわせて読みたい】