ローラの“膨れ上がった唇”に違和感…「注入し過ぎたのかな?」

ローラ 

(C)まいじつ 

モデルのローラが10月29日、自身のインスタグラムを更新。ハロウィーンの仮装姿を公開したのだが、ネット上ではローラの〝腫れたように見える唇〟に注目が集まっているようだ。

アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動しながらも、インスタグラムのフォロワー数約570万人という驚異的な人気を誇るローラ。そんな大注目のローラが《今年のハロウィーンはダルメシアンのポンゴになったよ~》などというコメントとともに、ディズニー映画『101匹わんちゃん』に登場するダルメシアンのコスプレを披露した。

白地に黒のドットが描かれた全身タイツに身を包み、顔にも黒い斑点をペイント、髪は高い位置でツインテールされ、あたかも犬の垂れ下がった耳のようになっている。撮影場所はどこかの公衆トイレだろうか、鏡越しに自撮りしているローラは、ひょうきんな表情とポーズでディズニーの楽しい世界観までも完全に再現している。

 

大ボリューム「唇」の原因とは…

この投稿に、ファンからは、

《やっぱりプロは違う 美しい》
《ローラだからできるハロウィーン》
《普通の人なら似合わないよ!笑》

などと、ローラの着こなしを称賛するコメントが多く上がっている。

しかし、一方のネット掲示板では肝心のコスプレよりも、ローラの〝腫れた唇〟に注目が集まったようで…。

《唇どうしたんだろう》
《くちびるは加工?》
《この人ってこんなに唇ぷっくりしてたっけ》
《1枚目は、唇ハチにでも刺されたの??》
《唇イジった?》

などと、違和感を覚える声が続出。一部では「ヒアルロン酸入れ過ぎでは?」と、唇をボリュームアップさせるプチ整形を指摘する声も上がっている。

「特に上唇が分厚くなったのではないでしょうか…。もしヒアルロン酸なら、入れたては腫れやすく次第に膨らみが落ち着いてくるので、この写真を見る限り〝入れたて〟という可能性も。または、唇より大きめにリップを塗る〝オーバーリップ〟の化粧だという線もありますね」(女性ファッション誌編集)

来年のコスプレは、『うなぎいぬ』か『浜田雅功』でお願いしたい。

 

【あわせて読みたい】