Kōki,の新CMに〝哀れみ〟渦巻く…「がんばったね」「親に感謝だね」

画/彩賀ゆう

木村拓哉と工藤静香夫妻の娘、モデルのKōki,が出演する新CMが話題になっている。

そのCMはUHA味覚糖『e-maのど飴』。「なめてもいい。噛み砕いてもいい。」をコンセプトに、アートな空間の中、「なめる」を象徴した衣装、「噛み砕く」を象徴した衣装をまとってKōki,が登場する。髪型はモヒカンで、かなり攻めた格好だ。

アーティスティックなKōki,の姿だが、ネット上では、

《似合わない…》
《何だこの衣装。パリコレ意識?》
《変な服ばかり着てるね》
《一時期の沢尻エリカみたいなイタさ》
《何をしたってこれ以上はやることはないと思う》

などと、厳しい声ばかり。さらに、

《もうええんや…コーキ、よく頑張ったよ…ゆっくり休んでくれ…》
《コーキちゃんもこのへんで頭打ちかな…》
《何してもコキははやらないよ…》
《実力ないのにここまで来れたのは親に感謝だね》

などといった〝哀れみ〟のコメントも相次いだ。

 

「年相応の格好をするのが一番かわいい」

そんな中Kōki,は、10月29日に自身のインスタグラムを更新。《I love the Fila looks》とのコメントを添えて2枚の写真をアップし、そのうちの1枚では白いパーカーに髪型はポニーテール、ノーメークにも見える16歳らしい表情を見せた。

View this post on Instagram

I love the Fila looks ❤️❤️❤️

A post shared by Kōki, (@koki) on

この投稿に、ファンからは、

《今日のKōki,ちゃんのインスタかわい過ぎてやばくない?》
《Kōki,ちゃんはメークするとママ似で素っぴんだとパパ似という不思議》

など、歓喜の声が。そして、ネット掲示板でも、

《この子は年相応の格好をするのが一番かわいいと思う》
《普通にかわいい 自分の娘だったらうれしいもん! 売り方間違えたよね》
《別に普通にかわいいよ。でもスタイル悪いのにパリコレ出たりファッションアイコンぶってる姿を見せられるのがワケ分からないんだよ》
《この子、本当に売り出し方、間違えたね。身の程に合ったやり方すれば、こんなにアンチも増えなかっただろうに…。静香がマネジャーの役割なの?》

などと、称賛の声に交じって別の意味での〝哀れみ〟の声も上がった。

まだ10代のKōki,に〝やり直し〟の時間はいくらでもある。ガンバってほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】