“共演NG”から一転奇跡の和解! 確執が取れた芸能人たち…

吉村崇 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『平成ノブシコブシ』吉村崇が、〝共演NG〟と指定していたアイドルグループ『欅坂46』と再共演を果たした。コトの発端は、吉村が8月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で暴露したことだった。

吉村は「仕事したくない芸能人は誰?」と問われた際、「唯一、欅坂46の全員です」と回答。バラエティー番組で以前共演した際に、自分が何をフっても、彼女らの反応が悪く、「音楽とかドラマとかは良いですよ。対バラエティーに関してはこりゃ参ったな」と感じたというのだ。

これがネット上で話題になると、何と欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)の10月13日、20日の放送回で、「ノブコブ吉村から共演NGを撤回してもらおう!」という企画が放送された。ここで欅坂のメンバーが必死にバラエティーのノリについてくると、吉村は「前と全然違います」と感心するのだった。

 

自分のいじりが間違っていたと反省

無事に和解を果たした吉村と欅坂46だが、他にも〝共演NG〟が解除された芸能人はいる。

「『さまぁ~ず』三村マサカズとヒロミですね。三村は若手時代、ロケ中にヒロミにキツいダメ出し、イジりを連発され、悔しさから号泣。ヒロミをNGとし、プライベートでも顔を合わすことはなかったといいます。その後、『とんねるず』木梨憲武が間に入ることで、約15年の時を経てようやく2人が和解。さらに2015年放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)でヒロミは三村に謝罪し、三村をかわいがっているつもりはあったものの、自分のイジり方が間違っていたと反省していました」(芸能記者)

マツコ・デラックスと田中みな実も共演NGが解除されたといわれている。

「田中はマツコと共演した際、共演者からの総ツッコミを受けて泣き出したため、マツコを怒らせて共演NGにされたといわれています。田中は共演NGのウワサが事実か分からないとしつつも、その騒動後のマツコとの共演はわずか一度で、会話もなかったと明かしていました。しかし今年9月放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)で2人は共演。ネット上では『共演NG解除されたのかな?』と話題になっていましたね」(同・記者)

〝時間が忘れさせてくれる〟というのは本当のようだ。

 

【あわせて読みたい】