深田恭子の“不自然な谷間”にツッコミ続出!「作画ミスじゃない?」

深田恭子 

(C)まいじつ 

女優の深田恭子が10月31日、自身のインスタグラムにて2020年のカレンダーが完成したことを報告。先んじて、谷間丸見えのセクシーショットを公開したのだが、ネット上ではその谷間の位置が〝不自然過ぎる〟などとして、ツッコミの声が続出している。

深田は《2020年壁掛けカレンダーが出来上がりました》と報告するとともに、2枚の先行カットを公開。《部屋に飾るにはとっても大きな物だし、それを飾っていただけるなんて心から感謝なので、今までとは違う感じのいろいろなバリエーションで撮っていただきました》というコメントにあるように、透けて見えてしまいそうなほど薄手の白いタンクトップの1枚や、美脚やデコルテを大胆に露出したミニ丈のニットワンピースを着用したショットなど、いずれも深田の〝美ボディー〟を存分に堪能できるものとなっている。

さらに、深田はハッシュタグで《#皆様カレンダーは卓上派ですか #壁掛けしかなくてすみません #1年間あなたのお部屋にいさせてください》と、いつもの〝キョトン顔〟が浮かんできそうな文章を投稿し、キュートに宣伝するのだった。

 

ちょっと雑なフォトショップ職人使った模様

この投稿を見たファンからは、

《キレイエロ過ぎる》
《同じ女子やのにキュン死にしそうです》
《めっちゃセクシーなカレンダー! 欲しいけど、恥ずかしくてレジに並べない》

などと、深田の色っぽさに悶絶するコメントが多く集まっている。しかし、一方のネット掲示板では〝谷間が不自然過ぎる〟として、

《作画ミスじゃない? 谷間の位置おかしい》
《めっちゃ上の位置に胸があって、垂れてるように線が書いてある》
《谷間ある割に下乳のボリュームがなくてのっぺりしてる 加工失敗かな》
《この位置から「人」の字みたいな谷間はおかしい》
《修正雑過ぎない? やり直し!》

などと〝ダウト〟をかける声が続出。どうやら胸と谷間の位置関係に相違があるようだ。

「写真を見る限り、ブラジャーなどで寄せているわけではないので、本来であればもう少し谷間は浅くなるはず。谷間に濃い影を足しているのではないかと思ってしまいます。また、大きな谷間の割に下のボリュームが見合ってないので、不自然に見えてしまっているのでしょう」(芸能記者)

たとえ〝偽物〟の谷間だろうが、「深キョン」は「深キョン」。需要が供給を上回ることは確実だろう。

 

【あわせて読みたい】