ローランド登場に視聴者騒然…“整形疑惑”で「女性っぽさがプラス!」

ローランド 

(C)まいじつ 

11月3日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)3時間SPに、その唯一無二のキャラクターが若年層を中心に大ウケし、〝現代ホスト界の帝王〟の異名でバラエティーでも活躍中のホスト・ローランドが出演。大いにスタジオを沸かせたが、視聴者からは〝顔〟に関する疑問が上がった。

番組初出演のローランドは、ひな壇の東野幸治から「ずっと会いたかった人」「数々の名言が大好き」と紹介を受け、オープニングトークでガッチリと握手。さっそく「世の中には2種類の人間しかいない。俺か、俺以外か」とあいさつ代わりの名言を放つと、スタジオからは待ってましたとばかりに拍手が飛び交った。

その後、MCの明石家さんまがスタジオ入りしたが、さんまは金髪のウィッグとサングラスの〝ローランドコスプレ〟で登場。そのキャラがさんまにもハマっていることをうかがわせると、「もともとサッカー選手になろうと思ってた」「同い年のネイマールやコウチーニョを見て『これには勝てない』と思って諦めた。やるからには世界一にならなきゃ意味ない」と、またも名言を飛び出させていく。

 

包み隠さずカミングアウトする男らしさ

慣れない場でも、いつも通りの堂々たる立ち振る舞いで貫禄を見せつけたローランド。しかし、ネット上には、

《ローランド顔イジってない??  前と顔変わってるー!!》
《ローランド様また顔変わってるわろたwww》
《ローランドの顔が変わってた!! 女性っぽさがプラスされた感じ》
《ローランド顔リニューアルしてる》
《ローランド何か顔変わったよーな?》

など、彼の顔の印象が変わったと感じる視聴者の声が上がっていた。

「ローランドは見た目通り美意識が高く、整形をしていることもカミングアウトしています。テレビでもビフォーとアフターが紹介されたことがありますし、キャラクター通り堂々と隠すことなく公言していますよ。今回『印象が変わった』と評されたのも、もしかしたら新たに手を加えた後だったのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

何はともあれ、さすがはローランドといったところだろう。

 

【あわせて読みたい】