市川紗椰が旅番組で“パイチラ”複数連発!「ずっと見えてて最高w」

おっぱい 

(C)まいじつ 

タレントの市川紗椰が、11月1日放送の『アナザースカイⅡ』(日本テレビ系)に出演。うっすらとではあるものの、常に胸の谷間が見える衣装で旅ロケを行い、視聴者の視線をクギ付けにした。

同日の放送では、市川が憧れの地だというメキシコを訪問。標高差2400メートルを駆け上がるチワワ太平洋鉄道を利用し、現地の絶景とグルメを堪能する鉄道の旅に出掛けた。タコスやメキシコ料理にハマっているという市川は、事前に入念にリサーチしていたいくつかの店を訪れ、本場の味を次々と満喫。肉を部位ごとに選べる店では脳と頭部という珍しい肉を選び、「令和で一番心拍数上がってる」と、興奮しながら食らいついていった。

舌をペロリと出すセクシーな一面も見せながらタコスを食した市川だが、着用していたワンピースは深いVネックになっており、時折、胸元が見えるこれまたセクシーな場面も。また、列車内で着用した服も胸元は深い切れ込みで、ここでも胸の谷間がチラチラと顔を出していた。

 

「おっぱいの始まる位置が比較的高くて良い」

続いて訪れた店では、黒の半袖Tシャツと思われるインナーを着用していた市川。しかし、首元はゆるーく開いたUネックのデザインで、ここでも谷間はうっすらと見え隠れしていく。結局、旅では常に胸元の開いた服に身を包み、うっすらながらも谷間を常時開放していた市川。これには視聴者も、

《おっぱい見えそう》
《おっぱいにしか目がいかねーよ! どうしてくれるんだ!》
《谷間で誘惑してるのか》
《悔しいけど見ちゃう》
《おっぱいの始まる位置が比較的高くて良い》
《ずっと おっぱい見えてるって最高かよw》
《内容が全く入ってこないww》

などと興奮を隠しきれず、素敵な週末の夜を過ごすことになったようだ。

次回出演時には、色白美乳のさらなる開放を期待したいものだ。

 

【あわせて読みたい】