マギーの“結婚観”にドン引き「これからも不倫します宣言だよね?」

マギー 

(C)まいじつ 

ハーフモデルのマギーが、11月2日放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)に出演。結婚観を明かしたのだが、その内容に〝不倫宣言をしている〟などと受け取る視聴者が続出しているようだ。

同番組は、街や路地、ツマミなどでテーマを決め、それにまつわる〝酒や肴のうんちく〟を語る居酒屋ぶらりバラエティー。MCは『TOKIO』松岡昌宏と『博多華丸・大吉』博多大吉が務めており、今回はゲストであるマギーとともに、東京・東新宿をぶらりすることに。

お酒が進み、話がどんどん深くなってきたところで話題はマギーの結婚観に。松岡から結婚願望の有無について問われたマギーは「なくはないですよ、子ども欲しいし」と告白。また、結婚相手に求める条件として「何も求めていない」と意外な答えをし、「20代前半は、ちゃんと地位を確立してお金を稼いでいる人が良かったんですけど、今は人間が好きかどうか、パッションの方を大事にしている」と、年齢とともに重要視する点が変化したことを語った。

その話を受けた大吉から「すぐ相手の人を好きになっちゃうの?」と皮肉交じりで問われると、マギーは「(交際期間が)2年以上は続いたことない」と、2年ずつ交際しては別れを繰り返していると明かし、2人を大いに驚かせるのだった。

 

パッションで不倫を正当化

一連の発言に対し、視聴者からは、

《パッションを大事にしちゃったから不倫したんだね》
《これからも不倫します宣言に聞こえる》
《感覚で生きてるのがよく分かる発言。だから不倫しても自分の気持ちに素直に従っただけ、とか言って正当化してそう》
《今後パッションで不倫しませんように》
《不倫しといて子供欲しいとか、どの口が言うてんのってなるわ》

などと、呆れる声が続出。赤裸々に語り過ぎたことで反感を買ってしまったようだ。

「マギーは、これまで『ORANGE RANGE』YAMATOや『Hi-STANDARD』の横山健、K-1王者の武尊ら数多くの交際が写真週刊誌にて報じられている〝恋多き女性〟。中でも横山は既婚者で2児の父親でありながら、マギーと不倫関係に陥ったとして多大なバッシングが起きましたね。今回マギーが発言した〝ちゃんと地位を確立してお金を稼いでいる人〟というのは、おそらく横山のことで、一度魅力的に感じたら既婚者だろうが何だろうがお構いなしに〝獲りに行った〟ということでしょう。この様子では、マギーは今後〝人間的にパッションを感じたから〟と言って不倫し、〝あなたには何も求めない〟けど〝子どもは欲しい〟と不倫相手のDNAをもらうなどしても何ら不思議ではありませんね」(芸能記者)

去る10月4日号の『FRIDAY』で、服飾関係の仕事をしているという久保田利伸風の男性とのデートが報じられたマギー。とりあえずこの彼に〝パッション〟があることは間違いなさそうだ。

 

【あわせて読みたい】