重盛さと美「エロい人に好かれないと…」芸能界の‟闇”を思わず暴露!

重盛さと美 

(C)まいじつ 

11月6日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、タレントの重盛さと美が出演。アイドル時代の過去を振り返ったが、これが物議を呼ぶことに。視聴者からは「芸能界の闇が垣間見えた」との声が聞かれた。

この日は『安田大サーカス』のクロちゃんが、アイドルをプロデュースする企画が始動した。企画の初回では16人のアイドル志望者から8人を選抜する展開。クロちゃんはセクハラまがいの行為を繰り返しながら候補生を選抜していった。

スタジオでは、たむらけんじが企画の趣旨を説明。ゲストの辻希美はクロちゃんの振る舞いを最初から危惧し、「私は(プロデューサーが)つんく♂さんだったから…」と、オーディションで嫌な扱いは受けなかったとした。

 

いかにも…な芸歴の重盛

浜田雅功から「重盛もそうでしょ?」と聞かれると、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)のオーディションを勝ち残った経験のある重盛は、クロちゃんの審査を経てアイドル活動に励めば「ゴールデンのいい番組に出られる。映る価値はある」とメリットを述べる。続けて「芸能界を生き延びるためにはエロい人にも、悪い人にも好かれないといけないじゃないですか」と口にした。

辻は「そんなことないよ!」と苦笑いをして否定。浜田は「お前、バカやな」、たむらは「お前、エロい人に好かれてきた?」とツッコミを入れるなど、共演者は重盛の発言に敏感に反応した。

その後、重盛は、「どんな厳しい世界でも生きていかないといけない」などと言い換えてフォローしたが、この日の重盛の発言に対しては、

《アイドルも大変だなw》
《重盛さと美の発言はやっぱりあるんだなって思った…》
《重盛さと美っていかにもエロい人にも好かれないといけないって感じの芸歴だもんなぁ》
《それに対して辻ちゃんがえぇ…ってリアクションしてるの闇と光を感じた》

などといった反応が相次いだ。

重盛の〝経験〟とは、一体どんなものなのだろうか…。

 

【あわせて読みたい】