元乃木坂46・深川麻衣の“豊満ピタパン尻”に大興奮!ズボンが密着して…

深川麻衣 

(C)まいじつ 

現在放送中のドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)に出演している『乃木坂46』の元メンバーで女優の深川麻衣が、〝意外な再評価〟を受けている。

深川は2011年、乃木坂46の一期生オーディションに合格。〝まいまい〟の愛称で親しまれてきたが、16年の卒業を機に女優に転身。昨年はNHKの朝ドラ『まんぷく』にレギュラー出演し、着々と実力を付けてきた。しかし、満を持してのゴールデン初登場となった『まだ結婚できない男』では、演技のヘタさを指摘され、視聴者からは「こんなレベルで女優なの?」と酷評されている。

そんな中、熱心な深川ファンからは、「まいまいを評価するならまず、このドラマを見てからにしろ!」という指摘が上がり、ネット民がこぞってアクセスする事態になっている。

「そのドラマというのは、今年1月から4月までテレビ東京のドラマ25枠で放送されていた『日本ボロ宿紀行』です。リアルタイムでは、深夜0時52分からの放送ということで、大きな話題にはなりませんでしたが、最近、アマゾンプライムビデオに登録されたことで視聴者が増え、口コミで評判になっています。同番組は元『男闘呼組』の高橋和也が売れない演歌歌手を演じており、深川はそのマネジャー役で登場しています」(テレビ誌ライター)

 

演技より尻を見よ!

凸凹コンビが繰り広げる人情ストーリーが見どころの同ドラマだが、何よりファンを喜ばせているのが、毎回登場する深川の〝ピタパン尻〟だ。深川はドラマの中で終始、カラダに密着したスキニーパンツを着用しており、豊満なヒップラインがこれでもかと強調されている。放送のたびに深川の〝パンティーライン〟を探すのが、ファンのお楽しみの1つになっていたとか。

「深川のピタ尻を楽しみにしていた人は多かったですね。決して超美人とは言えませんが、口元の2つのホクロが妙にナマメカしく、ちょい〝おブス〟なところも身近な女性のようで、リアリティーがあると評判でした。『まだ結婚できない男』では演技の未熟さを指摘されていますが、むしろ、『ボロ宿』では、深夜ドラマということで気負いなく、伸び伸びと演技していて好印象。他にも浴衣姿や入浴シーンを披露しており、視聴者サービスもてんこ盛りですよ」(同・ライター)

何かと厳しい声が上がるのは、ゴールデンタイムの人気ドラマだから仕方なし。『日本ボロ宿紀行』を見れば、きっと深川を応援したくなるに違いない。

 

【あわせて読みたい】