JD社長・椎木里佳が“ピチピチ服”のセクシーショット「えちえちのえち」

椎木里佳 

(C)まいじつ 

慶應義塾大学に通う現役女子大生でありながら、『JC・JK流行語大賞』のプロデュースを手掛けるなど、若者向けビジネスを展開する会社の社長も務めている〝JD社長〟こと椎木里佳。どこからともなく「新垣結衣似」とも称されている彼女が、ネット上で「エロくなった」と話題になっている。

11月2日、椎木はこの日行われていたラグビーワールドカップの試合を観戦したようで、自身のツイッターとインスタグラムにスタジアムで撮影した画像をアップロード。ノリノリだったのか、顔にはフェイスペインティングを施し、投稿ではハートの絵文字も使っていた。そして最も注目を浴びたのは、画像内で椎木が着用していた服。横向きということもあって、体に密着したトップスはバストラインがくっきりと浮かび上がっており、〝ヘソ出しスタイル〟の短い丈からは腹部が常時丸見えになっている。

View this post on Instagram

Rugby World Cup Final 🏉❤️

A post shared by 椎木里佳 Rika Shiiki (@rikashiiki) on

同投稿の直後、今度は試合前のスタジアム外で撮影した画像をアップし、そこにはビール瓶をくわえる椎木の姿が。正面アングルのため胸の強調はほどほどだったものの、腹部は先ほどの投稿よりも堪能できる画像となっていた。

 

アピール画像でネット上は変態声の嵐

よからぬ妄想をかき立てられる瓶をくわえた画像、ピチピチの服で胸をこれでもかと強調した画像、美肌のヘソ出し画像と、セクシーショットを連発させた椎木。一連の投稿はネット上でも話題となり、

《えちえちのえち》
《シコい》
《へそ出し巨乳ってすごく魅力的です》
《ガッキーには遠く及ばないがやりたい》
《ヤりたい容姿してるのだけは間違いない》

などといった変態声が上がっている。

「本人はツイッターの機能を使って非表示にしていますが、同投稿には《オカズにします》といった返信も。高飛車な言動や真偽不明なエピソードの連発で、ネット上でネタにされている人物ですが、ルックスに関しては何だかんだで多くのファンのハートをガッチリつかんでいるのかもしれませんね。あの人気女優・新垣結衣を比較に出すから角が立つのであって、普通に『美人社長』として売り出していれば、ここまでネタにされたりアンチを抱えることもなかったのでは…」(WEBライター)

現在4年生で、来年3月には大学卒業を迎える椎木。JKどころかJDというブランドまで失ってしまうが、また新たな〝肩書〟で話題を振りまいてくれることを期待したいものだ。

 

【あわせて読みたい】