千葉雄大のキスが“えっち”過ぎ!『おっさんずラブ-in the sky-』に大興奮

11月2日より、田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)の放送がスタートした。視聴率は深夜帯にもかかわらず、5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど絶好調。新キャストも好評を博している。

〝おっさん〟たちのピュアな恋愛模様を描く『おっさんずラブ』。バカで真っすぐでお人よしで情に厚い、独身ポンコツダメ男・春田創一(田中圭)は、35歳にして突然リストラされ、航空会社『天空ピーチエアライン』に転職した。そこで出会った機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)や、副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)、兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)たちとの〝恋の乱気流〟に巻き込まれていく。

 

「成瀬プロえろすぎません??????」

第1話では、成瀬(千葉)のキスシーンが話題に。成瀬が女性と口論になっているところに、うっかり出くわした春田(田中)は、「他に好きなヤツができた」という言葉とともに、成瀬から突然キスをされてしまう。

おっさんずラブ 

画/クロキタダユキ  (C)まいじつ 

しょっぱなから男性同士のキスシーンが放送されたわけだが、成瀬が口を開けて春田の口をパクリとした、生々しいキスの仕方に、ネット上では、

《ちょっと空いた口が最高にえっちだった。。。》
《口開けて春田の唇お迎えにいったの見逃してないからな》
《口開けてるやんね? 喰いにいってるやん。エロス。エロス成瀬 もっとやれ》
《角度といい引き寄せ方といい口パカーの大きさといい、成瀬プロえろすぎません??????》

などと、大興奮の声が続出した。

また、前作に引き続き、恋する乙女のような言動で春田への想いを爆発させる、吉田鋼太郎の演技も大好評。さらに、〝料理男子〟として登場した戸次重幸も高い評価を得ている。ネット上では、誰が春田と結ばれることになるのか、早くも熱い激論が交わされている。

おっさんずラブ 

画/クロキタダユキ  (C)まいじつ 

第1話から爆発的に盛り上がった『おっさんずラブ-in the sky-』。今後も目が離せない。

 

【あわせて読みたい】