『NGT48』荻野と中井の“セクシー水着”に失笑「パンツでか過ぎだろw」

NGT48  荻野由佳 

(C)まいじつ 

11月7日、『NGT48』の荻野由佳が〝セクシー動画〟をSNSに投稿。しかし、一部から「オムツはいてるの?」などというツッコミが続出してしまった。

荻野は、《夏に、りかちゃんとプールへ行ったとき 今さら》などとつづりながら、同じく『NGT48』の中井りかと、都内のプールに行った際の画像をインスタグラムにアップ。続けてツイッターには、《夏に、りかちゃんとプールへ行った写真をインスタグラムに載せたのですが りかちゃんとわちゃわちゃしてる動画を載せます……!!笑》などとつづり、動画を投稿した。2人がプールではしゃぎながら水をかけあっているが、これについて、《遠近法でかかってるように見えてかかってません!笑笑笑》とタネ明かし。協力して錯覚の映像を撮ったようだ。

 

脚長効果と引き換えにジャイアント馬場になってしまうアイテム

人気メンバー2人の絡みに、ファンからは、

《僕も、一緒にパシャパシャしたい》
《おじさんも一緒にわちゃわちゃしてぇぇぇぇぇ!!》
《由佳ちゃん水かけられる演技うま過ぎん!??》
《何だコレ? ニヤニヤが止まらんぞww にしても姫の楽しそうなこと(ホッコリ)》

など、歓喜の声が続出した。

一方でネット掲示板では、

《デカパン》
《パンパースみたいな水着は萎える》
《パンツでか過ぎだろw》
《何だこのムーニーマンは》
《何このジャイアント馬場のトランクスみたいな水着w》

など、2人の着用している水着にツッコミが多く寄せられている。

「2人のはいているものは、流行中の〝ハイウエストビキニ〟で、脚長効果があります。しかし、これは以前から『ダサ過ぎんか?』『どうしても受け入れられない』など、疑問の声が上がる流行でもありました。特に、2人のファンの大部分を占める〝おじさん〟たちは、イマイチ理解できないようです」(芸能記者)

韓国ではやりの〝シースルーバング〟が日本女子の間で流行したときも、ネット上では「ただのハゲやん」「ハゲにしか見えない」などと、疑問の声が続出。女子の流行は、なかなか理解されづらいようだ。

 

【あわせて読みたい】