木村拓哉に“小顔矯正疑惑”が浮上!「何だかシュッとしたような…」

木村拓哉 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

話題のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で主演を張る木村拓哉に〝小顔矯正疑惑〟が浮上しているという。木村といえば以前から、およそアイドルらしからぬアンバランスさがチャームポイントと評判。それは娘のKōki,にも遺伝しているといわれるほどだ。

「Kōki,はモデルを名乗っているものの、そのスタイルの悪さはいかんともしがたい。父娘そろって〝身長サバ読み疑惑〟は絶えませんが、いくら身長は盛れても、顔と体のバランスまでは簡単に変えられるものじゃありません」(ジャニーズライター)

ところが、不思議な話が出ている。最近「木村の顔がシュッとした」というのだ。現在、木村はドラマ『グランメゾン東京』に出演中だが、制作発表のころから水面下でウワサされていたという。

「以前の写真と見比べても明らかなのですが、顔が非常にホッソリとして小顔になった。木村の公称身長は176センチ。まあ、実際には170センチぐらいですが、とにかく顔と体のバランスは非常に悪かった。でも、今のドラマでは、そんな印象は受けません」(同・ライター)

 

近頃シワが増えたのは加齢だけではなかった?

そんなところに浮上してきたのが〝小顔矯正疑惑〟だという。

「運動をして細面になることもあります。でも木村の場合、それならば以前から努力しているはず。そう考えると、顔のムクミを取るような施術をしたのかもしれません。まさか、脂肪吸引などはしていないと思いますけど…」(美容誌ライター)

顔面の脂肪取りは、なかなか厄介な問題が付きまとうという。

「それこそ、顔がたるむのです。これが服などで隠れる他の部分ならまだしも、顔はたるみ=シワということにもなります。最近の木村は以前に比べて、かなりシワが増えたという話もあります。脂肪吸引したら、そうなる可能性があるのです」(同・ライター)

例えば都内のS美容外科のホームページには、顔面の脂肪吸引をすると「シワが増えたり、ゆるむことがある」と注意書きがある。

「Kōki,が〝父親似〟だと年中書かれるので、それで木村は小顔に修正したという話もマコトしやかに囁かれています」(前出のジャニーズライター)

何はともあれ、カッコいい木村を毎週拝めて何よりだ。

 

【あわせて読みたい】