若くて巨乳!“中国のガッキー”ロン・モンロウの水着写真に大興奮!

透明感のあるルックスがSNSで話題となり、一部では「中国の新垣結衣」とも称されている〝栗子〟ことロン・モンロウが、来年1月10日にファースト写真集を発売することが分かった。

11月10日、ロンは自身のインスタグラムを更新し、写真集のリリースをファンへ報告。おぼつかない日本語ながらも、しっかりと自身の言葉で、

《うれしいで、緊張していますね》
《私自身もスタッフのように何度も確認しましたが、本当に出版されるのでしょうか? 確認の返事を得て、私は楽しく眠れなかった》
《自分の写真集を持つことが本当にずっと私の夢で、この夢がついに完成することになりました》
《この1年半の間、私は仕事と勉強から愛を得ました。だから愛をもっと人にあげることだと思います》
《日本でも中国でも、みんなに愛を与えたいと思っています》

などと感謝の言葉を述べ、祝福には1万3000件を越える〝いいね!〟が寄せられた。

 

本家越えも夢ではない!?

発売される写真集のコンセプトは、「もしもロン・モンロウが日本で学生をしていたら…」というもの。通学路や教室で制服姿のロンが眩しい姿を見せるという、新垣結衣似の透明感を存分に生かした1冊となることが期待できる。そして、最大の目玉となっているのは、大量に収録されることが予告されている水着ショット。これまでグラビア誌でたびたび披露してきた水着が本格的に開放されるとあって、ネット上では先行カット解禁から既に期待の声が続出している。

「彼女はスレンダーながらもムチムチとしたパーツがあり、程よい胸のサイズ感もあってなかなかエロティックな雰囲気を醸し出しています。本家のガッキーは残念ながらスラリとしたモデル系の体つきなので、実用度ではこちらがはるか上をいくでしょう」(グラビア誌ライター)

実際、ロンのツイッターやインスタグラムをのぞくと、コメント欄には、

《ガッキーよりこの子の方がタイプだわ》
《胸がある分こっちの方が好きw》
《サイン会とかあったら是非行きたい!!》
《来年の発売が楽しみで待ち遠しい》
《日本に来て短期間で良くぞここまで達成されました》

などといった暖かい声が。文字通り、ついにベールを脱ぐ「中国の新垣結衣」に、期待と興奮を抑えきれないようだ。

本家より若くて巨乳とくれば、異例の大ヒットも夢ではない!?

 

【画像】

artemisphoto / Shutterstock

【あわせて読みたい】