浜口京子“気になる男性”に心配の声…「迷走し過ぎ」「地獄絵図」

浜口京子

(C)まいじつ

11月8日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)に出演したタレント兼女子レスリング選手の浜口京子が、こじれた恋愛観を垣間見せて視聴者を引かせてしまったようだ。

番組は「女性を中心に多くの人が訪れる全国各地の縁結びスポット」のご利益がどれほどかを検証するため、〝恋に内気な女性〟代表の浜口を参加させたロケ企画を敢行。番組も「かりそめファミリーとして(恋を)ぜひお手伝いしたい」と浜口を歓迎し、一行は島根県の出雲大社を訪れた。

浜口は縁結び成就4カ条といわれる作法やゲン担ぎを行っていき、神社内の縁結びスポットをすべて回ると、最後は隣の神楽殿にある日本一大きなしめ縄を見学。お守りももらい、やれることはすべてやり終えたが、ここでスタッフから「せっかくなので」と「今日、いろいろ回ってきて(多くの男性と)出会ったと思うんですよ。気になる方いたら、せっかく来たんで連絡先の交換くらいどうですか?」と、具体的なアクションをするよう水を向けられた。

 

マツコ&有吉も苦笑いの「意中の相手」とは…

すると、浜口は照れながら「隣で待ってるとき、お弁当を食べてたんですけど、私よく食べる人が好きで…」と語り、参拝中のガイドを務めた語り部の男性が気になったと告白。最後は同男性に自身の胸中を伝え、LINE IDを交換してロケは終了していった。

しかし、語り部ガイドの同男性は70歳前後と思われる高齢の男性で、「気になった」との発言が出た瞬間、ワイプの有吉弘行とマツコ・デラックスからは苦笑いのような笑みが。視聴者からも、

《こじらせ過ぎて恋愛対象が迷走してんじゃんw》
《浜口京子どうしちゃったのw》
《浜口京子がじいさんに告白…地獄絵図を流すテレビ》
《浜口京子のガチですか? びっくりした》
《見てられない》

などの声が上がり、独特過ぎる恋愛観に驚きが広がったようだ。

高齢の男性を〝タイプ〟と捉えたのも、恋愛に奥手で遠ざかっていた影響なのかだろうか…。

 

【あわせて読みたい】