後藤真希「不倫裁判」和解後もくすぶり続ける“灰色仮面夫婦”のウワサ…

後藤真希 

(C)まいじつ 

今年3月に〝ドロ沼不倫〟が報じられた元『モーニング娘。』の後藤真希。裁判を経て、現在は元サヤに収まったはずだが、にわかに〝仮面夫婦説〟が持ち上がっているという。

「裁判で和解したのに結局は離婚ということになれば、大きな話題になることは確実。芸能メディアが注目するのは当たり前でしょう。そうでなくても、あんなことがあったのに〝夫婦円満〟という方が考えにくい」(芸能ライター)

去る3月、後藤の不倫が一部の週刊誌報道で発覚。後藤は自身のブログで不倫を〝事実〟と肯定。その背景まで細かく説明した。

「後藤は、8年前に付き合っていたという元カレとヨリ戻し的に交際。ホテルで関係を持ったことも認めています。怒った夫は、元カレに対して損害賠償の訴訟まで起こした。不倫ドラマだってあり得ないような衝撃的な話でした」(週刊誌記者)

後藤は夫の暴力に悩み、元カレに相談したことが肉体関係を持ったキッカケだとされる。結局、夫と元カレは「互いに金銭要求をしない」ということで、和解が成立したという。

「報道の中で、週刊誌A誌だけが、発端から元カレの素性、裁判の経緯、てん末まで詳しく報じる不思議さ。夫か後藤の、どちらかサイドから情報がダダ漏れしたとしか思えませんでした。コトの流れを振り返れば、後藤が夫と別れたくて情報を落としたと見るのが普通でしょうね」(前出の芸能ライター)

 

SNSから消えた夫の姿

どちらのサイドから出たにしろ、不透明な部分は他にもある。後藤はブログで〝夫とやり直す〟ということも書いているが、そんなことが現実にあり得るのか。

「裁判中に囁かれたのは、元カレは後藤と結婚の約束をしたのではないかということ。さらに週刊誌A誌とは別な最新情報によれば、元カレはまだ後藤との結婚を白紙とはしていないというのです。もともと交際相手だったわけだし、後藤とは結婚後も連絡を取り合い、相談名目で会っていた。関係が深過ぎます」(同・ライター)

満天下に不倫を知らしめ、裁判に至る恥までさらした。これで今の夫と夫婦関係がうまくいくかは、やはり疑問だ。

「夫は、後藤が建てた家に住んでいるそうです。だから彼女から『出ていけ!』と言われれば、それでオシマイなのかもしれません。不倫報道の前にはSNSにしょっちゅう登場していた夫は、今やすっかりフェードアウト。代わりと言っては何ですが、唐突にペルシャ猫が登場したりしています」(前出の週刊誌記者)

〝仮面〟の色は、やはり灰色なのか…。

 

【あわせて読みたい】