『ボンビーガール』高過ぎる“シェアハウス”に疑問「こんな窮屈な部屋で…」

(C)Master1305 / Shutterstock

11月12日の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、劇団ひとりがシェアハウスを訪れるロケが放送された。一軒家に男女が同居する物件だったが、その家賃が「高過ぎる」と入居者を心配する声が続出している。

劇団ひとりが入居人の女性に会いに行く形でロケを敢行。新大久保の一軒家を訪ねた。応対した女性はシェアハウス内を案内。この2階建てのシェアハウスには9人が住んでいるというが、洗濯機、乾燥機は1台、風呂場や洗面台、トイレもそれぞれ1つで、共同で利用するという。

番組ではこの女性が洗濯機を回した後、放置されているのを見かねた男性が洗濯機に入った衣服を取り出す場面も放送された。これを見た近藤春菜は「これは嫌だわ…」と思わず顔をしかめる場面も流れている。

 

女性は「みんなといる安心感」を強調も…

番組では部屋の間取りも紹介。キッチン、リビング以外に4部屋あり、そこに1~3人部屋をそれぞれあてがっており、定員は10人だ。女性は「みんなのことを信用しちゃってる」と言い、財布を部屋に置いたままにしていると漏らした。

入居形態によって家賃は異なるが、この女性は水道光熱費とインターネット代が無料で家賃6万2000円。番組によると新大久保のワンルームマンションの家賃は8万3000円程度で、光熱費などを考えると3万円ほどは安い計算になる。

しかし劇団ひとりは「高くない?」と疑問。それでも女性は他の住居人と過ごす安心感や安さを理由に、シェアハウスに住み続けたいと話していた。番組によると、管理会社が入居者を審査していることから、主立ったトラブルも起こっていないという。

このシェアハウスに視聴者も疑問を持った様子。

《昨日のボンビーガール。シェアハウスの割に家賃クソ高!》
《ボンビーガールの新大久保のシェアハウス、ぼっくり過ぎやわ、これ》
《風呂、洗面台、洗濯機、乾燥機は1箇所。入浴中は鍵して洗濯とかができない。窮屈な3人部屋で・・・。6万2000円なんて信じられない》
《シェアハウスぼろ儲けじゃない? 10人で62万じゃ》

など、家賃がやはり高いのではないかと指摘する声が相次いだ。

どこを重視するのかは、人それぞれだが…。

 

【画像】

Master1305 / Shutterstock

【あわせて読みたい】