9頭身でGカップ! グラビア界の“超逸材”西川美咲に興奮&感謝の声

役者業にグラビアにと活動している西川美咲が、11月8日の「いいおっぱいの日」に合わせ、インスタグラムで自慢の爆乳を見せつけた。

西川が投稿したのは、今年6月発売の『ヤングガンガン』にグラビア出演した際のオフショット。服を脱ぐようにまくり上げたセーターからは自慢のGカップがドンと強調され、柔らかそうな胸がビキニに収まりきらないほどあふれ出ている。2枚目の画像ではバスルームのガラス越しにこちらを見つめているのだが、チューブトップ型の水着を着用しているため、深い谷間ときれいな上乳部分もあらわに。〝いいおっぱい〟の名に違わぬ美巨乳ぶりに、フォロワーたちは、

《感謝の極み》
《エッ…みさきさんエロかわいい…》
《ナイスボディー》
《うん、いいおっぱいだ》

などと、感激に湧いたようだ。

 

大物監督や現場スタッフも認める逸材

今回に限らず、西川はグラビアのオフショットを数多くアップしており、インスタグラムをさかのぼると、その美巨乳ぶりを堪能することができる。8月にはベッドの上で跳ねる無邪気な動画を公開し、激しく揺れる胸は多くの称賛を巻き起こした。

「西川は米倉涼子や藤田ニコルを擁する『オスカープロモーション』の出身。吉本実憂らとともに『X21』というグループに所属し、剛力彩芽MCのグループ冠番組にも出演していました。グループ卒業後は舞台女優やグラビア活動を行うようになり、『TRICK』(テレビ朝日系)シリーズや『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)などで知られる大物監督・堤幸彦氏に見いだされ、彼のプロデュースするユニット『上野パンダ島ビキニーズ』に暁島朱里の名で参加したこともあります」(アイドルライター)

アイドルグループ出身の西川だが、どうやら、持ち前のポテンシャルを最も生かせるのはグラビアのようだ。

「昨年10月、『週刊プレイボーイ』にて、『52人のグラビア』という企画が掲載されました。西川もこのグラビアに参加しているのですが、同誌によると、現場のカメラマンやスタッフは西川を『原石』と絶賛したそう。これがきっかけで4カ月後には単独グラビア出演を果たし、大迫力のGカップ、152センチと小柄ながら9頭身のスタイルで読者の度肝を抜いています」(グラビア誌ライター)

雑誌グラビアだけでなく、DVDでの〝フルオープン〟にも期待したいものだ。

 

【画像】

DKai / Shutterstock

【あわせて読みたい】