Hカップの看護師『瀬山しろ』にクギヅケ! 迫力ボディーで大ブレークの予感

瀬山しろ 

看護師でありながら撮影会モデルを精力的にこなす『瀬山しろ』が、自慢のプロポーションを武器に〝ブレーク間近〟のニオいを漂わせているという。

「コスプレイヤーとしても活動する瀬山は、普段、看護師として働く一面も持つ撮影会モデル。そのハイレベルなルックスはカメコ(カメラ小僧)の間で大人気となっており、撮影会を開くとすぐに枠が埋まっていきます。その顔面レベルもさることながら、最も注目したいのは推定Hカップはあろうかという爆乳。基本的に撮影会で露出度の高い衣装は着ないのですが、その胸は服の上からでもはち切れそうなほどの破壊力です」(グラビア誌ライター)

爆乳にもかかわらず露出度が低いという瀬山だが、今年夏の同人誌発売コスプレイベント『コスホリック』では、それまで秘めていた迫力のバストがついに顔を出したようだ。瀬山は同イベントでROMによる画像集を販売したのだが、ジャケット画像では、Yシャツのボタンを全開にした肌着から推定Hカップの深い谷間を解禁。裏表紙にも美巨乳ぶりが期待できる画像が満載で、SNSでは入手したファンからの絶賛も見られている。

 

爆乳・美人・神対応で、グラビアクイーンの素質は充分!

そして、11月8日発売のコミック雑誌『ヤングアニマル』では、ついに待望の水着姿が公開された。

「瀬山が水着を公開したのは、グラビアページではなく、表紙をめくってすぐにある懸賞のページ。それも端の方に小さく載っただけで、『これだけの素質があるのにもったいない!』と思わずにはいられませんでした。しかし、これだけのルックスとプロポーションを持っているのですから、業界の目に止まれば本格的なグラビアオファーはあるはず。と言うよりも、このレベルの逸材なら、どんどん出していかないとグラビア界にとっても痛手ですよ」(同・ライター)

出版界には付属のアンケートはがきが重要な鍵を握るという慣習があり、瀬山はツイッターで、ファンに向けてアンケートはがきの送付を呼び掛けている。コメントでも《ぜひ見てほしい》《また載れる機会がいただけますように》と意気込んでいるため、本人もグラビア進出は強く望んでいるようだ。

ツイッターの返信や距離を縮めるためのオフ会開催など、日頃からファンサービスに余念がない様子の瀬山。今回も、アンケートはがきを送った者にお礼のチェキと手紙を送るという、神対応な個人企画を実施している。

今は懸賞ページに載るのがやっとだが、ポテンシャルに関しては申し分のない瀬山。グラビアクイーンにのし上がっていく素質は十分にあるため、今後の飛躍に期待だ。

 

【あわせて読みたい】