ベッキー“妊娠”幸せ報告に辛辣…「ゲスの元奥さんも幸せならいいね!」

ベッキー 

(C)まいじつ 

タレントのベッキーが11月11日、都内で行われたコスメブランドのイベントに出席し、第1子妊娠の喜びを語った。

この日のベッキーは、つま先まで隠れるふんわりとした黒のロングドレス姿で登場し、肩や背中が出るデザインでエレガントさを演出。司会者から「先日おめでたいニュースもありました。おめでとうございます」と振られると、「ありがとうございます」とあいさつし、「これからは引き続き安全第一、健康第一で、仕事も楽しみながら過ごしていきたいです」と話した。

イベントの去り際にも、報道陣から「おめでとうございます」と祝福されると、「ありがとうございます」と満面の笑みを浮かべて感謝を述べたベッキー。「今の気持ちは?」という声には「もう、ありがたい気持ちでいっぱいです」と返答した。

 

不買運動にまで発展してしまう

しかし、このベッキーの〝幸せ報告〟に、ネット上では、

《早くバチ当たってほしい》
《これから子供が大きくなって自分の親がしたことを知ったときに一番苦しむことになると思うよ。ネットで何でも調べられる時代なんだから、将来、子供を産みたいと思ってる人は良く考えて行動してほしい。有名人なんて特に》
《子供が生まれてからこそじゃない? ママ友は裏ではベッキー一家馬鹿にしまくるだろうし、子供すらああいう親の子だからとか言われるんだよw》
《幸せになるのも結婚妊娠と順調なのも結構ですが、芸能界に戻ってこないでほしかった》

などと、強烈な批判が飛び交うことに。また、

《元奥さんも幸せになってるといいよね》
《ゲスの元奥さんの気持ち考えたら普通公表できなくない? 幸せに暮らしてるならいいんだけど》
《ゲスの元奥さんは再婚してるんだっけ? 幸せならいいね》

など、かつての不倫相手、『ゲスの極み乙女。』川谷絵音の元妻を心配する声も。さらに、

《とりあえずその化粧品は買わないわ》
《ツラの皮が厚くなる化粧品なのかしら?? 買わないけど》
《ベッキーを起用するなら不買する、と企業に意見しよかな》
《BONOTOXですね。了解、買いません》

などといった、出演したコスメの不買宣言まで飛び出してしまった。

ベッキーと川谷の不倫が発覚したのは2016年と、今から3年前。当時は会見でベッキーが「仲のいい友人の1人」と発言しながら、裏ではLINEで《友達で押し通す予定!笑 》《ありがとう文春!》などとやり取りしたことがバレ、謹慎に追い込まれた。

その後、いろいろとガンバッているようだが、なかなか〝センテンススプリング〟のインパクトを超えることは難しいようだ。

 

【あわせて読みたい】