エンタメ

火星で「空飛ぶ岩」発見!「ガリバー旅行記」との奇妙な一致も

火星からまた衝撃的なニュースが飛び込んできた。この映像は、アメリカ航空宇宙局(NASA)の火星探査ローバー『キュリオシティ』から送られてきたものだ。まるであのジブリの名作『天空の城ラピュタ』の小型版のような“空飛ぶ岩”が映っていたというのだ! まずは上部画像の赤丸の部分をよく見ていただこう。奇妙な形の岩が浮かんでいるよ…

つづきを見る

火星で「切り株」発見?移住計画の実現可能性を示唆

これはアメリカ航空宇宙局(NASA)が新しく公開した火星表面の画像だが、Youtubeチャンネル『Paranormal Crucible』が、画面の左上に“木の切り株のようなもの”が映っていると主張しており、いまインターネット上で大きな注目を集めている。 そしてこちらが無修正のまま拡大した画像だ。確かに、周囲の岩石とは…

つづきを見る

火星表面で頭に王冠を載せた「謎の人骨」が発見された!

少し以前の記事で火星の草食恐竜についてご紹介したが、今回はなんと、UFOや宇宙人の研究で著名なYouTubeチャンネル『Paranormal Crucible』が、火星の古代王と思われる“謎の人骨“を発見したと、大きな話題になっている。 この画像はアメリカ航空宇宙局(NASA)の火星探査ローバー『キュリオシティ』から送…

つづきを見る

戦後の沖縄で米軍の圧政と闘った男のドキュメンタリー映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』 彩プロ配給/8月26日より渋谷ユーロスペースにて公開(12日より沖縄先行公開) 監督/佐古忠彦 出演/瀬長亀次郎ほか 語り/山根基世、大杉漣 たまには硬派のドキュメンタリー映画はいかがだろうか。個人的にはテレビ、映画を問わずドキュメンタリーもの…

つづきを見る

「万引き事情聴取」石原真理子の16歳・映画デビュー作を複雑な思いで観る

作品目『翔んだカップル』 キティ・フィルム/1980年 監督/相米慎二 出演/薬師丸ひろ子、鶴見辰吾、石原真理子、尾美としのりほか 最近の芸能人ゴシップで、小ネタであっても、ちょっと衝撃的だったのが、石原真理子が東京都墨田区内のスーパーでお弁当とお茶を万引きして事情聴取された、という事件だろう。ボクが最初に読んだ報道で…

つづきを見る

昭和の子供たちの「猟奇的好奇心」を満たしたミイラ特集

トム・クルーズ主演のミイラ映画『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』が好評上映中だ。ミイラは欧米ではドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男に次ぐ不動の人気モンスター。しかし、日本ではミイラは怪物というより、偉いお坊さんの即身仏というイメージが大きいかもしれない。 1960~1970年代、ミイラは頻繁にマスコミに登場した人気…

つづきを見る

ロシアから発信される謎のラジオ放送「UVB-76」の正体

ロシアで謎のラジオ局が1970年代からノイズを放送し続けている。その理由はいったい何なのか、存在理由すらもまったく分かっていない。 軍事マニアはこう語る。 「ブザー音を流し続けているとされるロシアのラジオ局『UVB-76』は、周波数4625キロヘルツで、マニアのあいだでは“ザ・ブザー”と呼ばれています。ときどきロシア語…

つづきを見る

昭和の子供が「命の尊厳」を学んだ「昆虫採集セット」

夏真っ盛り…昆虫を求めて野山を駆け回った少年の日々を懐かしく思い出す人も多いのではないでしょうか。 1970年代あたりまででしょうか。“昆虫採集”は夏休みの遊び、そして自由研究の定番でした。わたしがその当時通っていた東京都北区の小学校でも、自分で捕まえた昆虫を木箱や菓子箱などに配置した昆虫標本を、夏休みの自由研究の成果…

つづきを見る

これぞクールジャパン!世界最大級の造形イベント「ワンフェス」

7月30日に幕張メッセで『ワンダーフェスティバル2017夏』(以下=ワンフェス)が開催された。 会場では着ぐるみ大のモスラが飛び、等身大の美少女フィギュアが笑顔で微笑み、半裸に近いコスプレイヤーたちとすれ違うという、まるで妄想世界に入り込んでしまったような気分になるイベントだ。 「ワンフェスは、市販されていないマイナー…

つづきを見る

米政府専用機を追尾するUFO目撃!ドナルド・トランプの護衛か

これはFOXニュースが報じた、大統領就任演説のため、ニューヨークからワシントンへ政府専用機で飛び立つアメリカ大統領・ドナルド・トランプの様子を捉えたテレビ映像だ。しかし、よく見ると飛行機の後方から前方へ飛び去る“謎の物体“が映り込んでいたのだ! この物体について、宇宙人の研究などで有名なYouTubeチャンネル『Par…

つづきを見る