エンタメ

余貴美子が妖艶な映画『榎田貿易堂』は魅力的な“脱力系”コメディー

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『榎田貿易堂』 配給/アルゴ・ピクチャーズ 新宿武蔵野館ほかで6月9日から公開 監督/飯塚健 出演/渋川清彦、森岡龍、伊藤沙莉、余貴美子、滝藤賢一ほか 映画『榎田貿易堂』は、群馬県にある開業4年目のリサイクルショップを舞台にした一風変わった群像ドラマ。近年活躍が著しい個性派男優、渋川清彦が…

つづきを見る

Haunted House with Lightning and Ghosts

これは「ガチでヤバい」!都心の最恐・心霊スポット

有名な心霊スポットというと山奥の廃墟やトンネルなどを想像する人が多いだろうが、実は“ガチでヤバい”エリアは意外と身近に存在している。特に東京都心では区画整理や都市開発で、一見、普通の町並みに見えるが、多くの霊が漂う心霊スポットが少なからず存在する。 東京都墨田区にある横網町公園は、東京でも多数の死者が出た場所として、歴…

つづきを見る

高額過ぎて買えなかった憧れの昭和「秘密基地」玩具

秘密基地…この言葉を聞くだけで思わずワクワクしてしまうのは私だけではないでしょう。 1961年生まれの私にとって“秘密基地”といえば、何といっても1966年にNHKで放送された英国製の特撮人形劇『サンダーバード』に出てくる秘密基地です。 孤島に浮かぶ基地にあるプールが二つに割れたり、岩の壁が動いたりして、中から巨大SF…

つづきを見る

初夏で一番の注目映画!カンヌ最高賞「万引き家族」の意外な見どころ

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『万引き家族』 配給/ギャガ 6月8日よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国公開 監督/是枝裕和 出演/リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林ほか 5月下旬に行われたカンヌ映画祭で、1997年の『うなぎ』以来の邦画受賞となる最高賞パルムドールに輝いた是枝裕和監督作。その後、ビート…

つづきを見る

出会った瞬間にわかる「運命の人」ツインソウルに会うには

あなたはすでに“運命の人”と出会っているだろうか? 出会った瞬間から旧友のような関係になったり、趣味や趣向、性格が驚くほど似ていて、まるで血縁のような感覚にとらわれたり…。もしそのような人がいたら、それは『ツインソウル』かもしれない。 もともとひとつの魂だったものがふたつに別れたのがツインソウル。神秘的な輪廻転生を繰り…

つづきを見る

知ってますか?「ガチャポン」の中身は誰が入れてるか

最近はデパートや駅、空港などにも置かれるようになり、すっかりおなじみのものとなった『カプセルトイ自販機(ガチャポン/ガチャガチャ)』。その一方でパン屋や駄菓子屋の横にもマイナーなおもちゃが入った自販機がひっそりと置かれていたりする。 あのような自販機は一体、誰が商品を入れ換えるなどの管理しているのだろうか? 「オペレー…

つづきを見る

恐竜の死骸か?「専門家を悩ます」英海岸の「謎の生物」

イギリスのウェールズ地方のゴーワーにあるロッシリビーチに『グロブスター』が打ち上げられた。恐竜の死骸か、未知の生物の死骸か。非常に奇妙な死体だ。 グロブスターとは、海岸に漂着する何らかの巨大な生物の死骸のこと。『グロテスク・ブロブ・モンスター(異様な肉や脂肪の塊の怪物)』を略した造語だ。多くは腐乱しており、何の生物か特…

つづきを見る

テレビニュースに「爬虫類型エイリアン」が出演!?

テレビニュースに人類を食糧とする爬虫類型エイリアン『レプティリアン』が映っていたとして、UFOマニアのあいだで騒動となっている。   アメリカのフォックスニュースの女性キャスターであるマーサ・マッカラムが60年前の殺人事件を番組上で取り上げ、中継で女性にインタビューした。その女性の瞳孔は縦に黒いスリットが入っているかの…

つづきを見る

かなりヤバい!昭和にあった「お医者さんごっこ」用玩具

「お医者さんゴッコ」…役割を決めて医者が患者を診察するという遊びですが、子供のころに近所の女の子としたそれが、私が異性の体に触れた初めての体験でした。あの、何となく秘密めいた共犯関係は、性の目覚めの第一歩だったような気がします。 そんなお医者さんゴッコに欠かせなかったのが駄菓子屋で売られていた注射器や聴診器のおもちゃで…

つづきを見る

人類の滅亡まであと80年!? 密かに進行する「6度目の大量絶滅」

地球は過去、氷河期や火山の噴火、そして巨大な隕石の衝突により5度に渡る大量絶滅を経験してきた。しかしアメリカの専門家チームによれば、何と現代において「6度目の大量絶滅が進行中」※とする、衝撃の研究結果を発表したのだ! その大きな原因は意外なことに「地球上で余りに増えすぎた人間にある」という。例えばニュージーランドには元…

つづきを見る