エンタメ

エポック社「野球盤」ロングセラーの秘密

エポック社の『野球盤』が今年で60周年を迎えた。これだけ長いあいだ売れ続けているアナログ玩具も珍しいだろう。デジタルゲーム全盛の時代に育った人も、野球盤だけはやったことがある、という人も多いのではないだろうか。 「野球盤第1号機は1958年(昭和33年)に、エポック社の創業と同時に発売されました。第1号機は現在発売され…

つづきを見る

再婚の宮沢りえが出演した「ロマンポルノ」26年来リメイク作品

作品目『エロチックな関係』 松竹/1992年 DVD発売中 監督/若松孝二 出演/宮沢りえ、内田裕也、ビートたけし、佐藤慶、宇崎竜童ほか すでにウワサされていたので、正式発表されても別段驚かなかった《宮沢りえ、“V6”の森田剛と再婚!》報道。バツイチ女優と年下アイドルの組み合わせに、「意外にうまくいくんじゃないか」とボ…

つづきを見る

「運命のエロい女」を探す奇想天外青春映画『サイモン&タダタカシ』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『サイモン&タダタカシ』 配給/日活 シネ・リーブル池袋ほかにて3月24日より公開 監督/小田学 出演/阪本一樹、須賀健太、間宮夕貴、井乃脇海、田中日奈子ほか 若手映画作家の登竜門と呼ばれる『PFF(ぴあフィルムフェスティバル)』。今年40回を迎える。これまで園子温、熊切和嘉、李相日、石井…

つづきを見る

不埒な元亭主を乗り越えた高島礼子が「美しい所作」を見せる映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『おみおくり』 配給/トリプルアップ 有楽町スバル座他で3月24日より全国順次公開 監督/伊藤秀裕 出演/高島礼子、文音、渡部秀、宮下順子、加藤雅也ほか 邦画で言えば、昨秋に公開された祖父の葬儀を描いた『おじいちゃん死んじゃった』、今年に入っての葬儀の“泣き屋”を題材にした『見栄を張る』(…

つづきを見る

うそ発見器が反応しなかったタイムトラベラーが話す「未来」

西暦2030年の未来からタイムトラベルしてきたと自称する男性が、現代のうそ発見器によるテストをパスした。つまり、彼の言っていることは本当だということなのだろうか。 男性は自らを“ノア”と名乗り、匿名で顔もモザイクをかけるという条件で未来の情報をYouTubeにアップし、こう語っている。 「時間をさかのぼって、わたしにと…

つづきを見る

ここまで身近になった「3Dプリンター」の世界

2008年ごろから普及し始めた3Dプリンター。10年が経ち、個人や小人数でも使用できる環境が整ってきた。 そんな3Dプリンター界でいま、DMM.makeが始めたサービス『クリエイターズマーケット』(https://make.dmm.com/market/)が話題沸騰中だという。 「描いたイラストや漫画をダウンロード販売…

つづきを見る

西インド諸島「謎の大穴」に囁かれる幻の大陸との関係

『Google Earth』からまた大きなニュースが飛び込んできた。なんと西インド諸島にあるタークス・カイコス諸島の海底で”謎の大穴”が発見され、早くも世界中のUFOコミュニティでは《宇宙人の隠れ家だ!》など、様々な憶測が飛び交っている。 これが問題の地点を拡大した画像だ。エメラルドグリーンの海底にポッカリと円形の大穴…

つづきを見る

ボーイズラブも!? 謎過ぎる昭和の「駄菓子屋キーホルダー」

いよいよ春たけなわ。春というだけでウキウキしちゃう人も多いのではないでしょうか。 気分が高揚していると、つい判断力を失って要らないものまで買ってしまうんですよね。 私が子供のころに高揚する場所といえば駄菓子屋でした。1960年代後半から1980年代にかけて、駄菓子屋によくあった“当てものクジ”を、われを忘れてよく引いた…

つづきを見る

1970~80年代のエロスを支えた「名物編集長」の半生が映画化

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『素敵なダイナマイトスキャンダル』 配給/東京テアトル テアトル新宿ほかにて3月17日から公開中 監督/冨永昌敬 出演/柄本佑、前田敦子、三浦透子、松重豊、尾野真千子ほか 1970~1980年代、昭和後期のサブカルチャーを『ウィークエンド・スーパー』、『写真時代』などでエロス方面から支えた…

つづきを見る

月面で発見された「奇妙な穴と丸い突起物」の正体

またも『Google Moon』からビッグニュースが飛び込んできた。今回はなんと月面で“奇妙な発光体“に照らされた穴に加え、その周囲からは“丸い突起物“のような物が多数発見されたのだ!UFOマニアのあいだでは、知的生命体の存在を裏付ける証拠として、いま注目を集めている。 これが問題の地点(22°42’39.17N 14…

つづきを見る