エンタメ

5720年の未来から交信が!“超放送事故”に見舞われたラジオ番組に鳥肌…

タイムトラベルの〝完全な証明〟とも言えそうな事件が起きた。未来からやって来たと思われるタイムトラベラーが、ひょんなことからイギリスのラジオ生放送をジャック。会話がかみ合わず、現代人がパニックになる様子が収められた。 YouTube専門のオカルトチャンネル『ApexTV』に、イギリスのあるラジオ局が放送したものだとして、…

つづきを見る

“元恋人”逮捕の夏帆が、不倫女子アナに挑戦『きばいやんせ! 私』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『きばいやんせ! 私』 配給/アイエス・フィールド 有楽町スバル座ほかで全国公開 監督/武正晴 出演/夏帆、太賀、鶴見辰吾、岡山天音、愛華みれ、伊吹吾郎ほか 不倫騒動でたたかれた女子アナが、祭りの取材で〝復活〟を目指すという〝町おこし〟〝自分おこし〟ムービーで、ヒロインがごひいきの夏帆なの…

つづきを見る

“JKリフレ”“地下アイドル”… 聖地・秋葉原で「普通の人々」が織り成す物語『NOISEノイズ』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『NOISE ノイズ』 配給/マコトヤ テアトル新宿ほかで全国公開 監督/松本優作 出演/篠崎こころ、安城うらら、鈴木宏侑、仁科貴、布施博ほか あの『秋葉原無差別殺傷事件』から、早いものでもう10年たった。これまであの事件をモチーフにした作品は、傑作だった『ぼっちゃん』(14年)など何本か…

つづきを見る

“メキシコ美人と3P”に興じる老いてお盛んイーストウッド最新作『運び屋』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『運び屋』 配給/ワーナー 新宿ピカデリーほかにて全国公開 監督/クリント・イーストウッド 出演/クリント・イーストウッド、アリソン・イーストウッドほか ハリウッドの大スターであり、大監督でもあるクリント・イーストウッド。昨年、日本でいえば、米寿(88歳)を迎えたものの、老いてますますお盛…

つづきを見る

ホワイトデーで悩む人必見!「絶対に外さない」お菓子はコレ!

ホワイトデーまで2週間を切り、バレンタインチョコをもらった人はお返しを考える時期。あまりお菓子に詳しくないという人のために、お返しに贈れば喜ばれること間違いなしの名店を紹介しよう。 全国の百貨店にも出店している『ジャン=ポール・エヴァン』『ピエール・マルコリーニ』『ピエール・エルメ』は〝絶対に外さない〟高級チョコレート…

つづきを見る

『歯まん』~“局部を食いちぎるアソコ”を持つ女子高生の切ない彷徨~

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『歯まん』 配給/アルゴ・ピクチャーズ アップリンク渋谷ほか全国にて順次公開 監督/岡部哲也 出演/馬場野々香、小島祐輔、水井真希、中村無何有、宇野翔平ほか 面妖な題名に、まさに面食らうが、〝相手の局部を食いちぎるアソコ〟を持つ女性がヒロインだから、そのものズバリということになる。ここで、…

つづきを見る

Morning walks.

『TikTok』ナンバーワン人気「Hinataちゃん」って何者!?

昨年、若者を中心に大ヒットした動画配信アプリ『TikTok』。2月16日には、日本初のTikTok公式オフ会『TikTok CREATOR’S LAB.2019』が開催され、総額5億円を投じる〝TikTok育成プログラム〟が発表された。 プログラムの内容は、ファッションやコスメ、グルメ、ゲームなど20以上のカテゴリーで…

つづきを見る

「こんなもの誰が買うの?」が大量出品された『ワンダーフェスティバル』

世界最大級の造形イベント『ワンダーフェスティバル2019』(ワンフェス)が先ごろ、幕張メッセで開催された。 ※昨年の模様はこちら 世界最大級のイベントで売られていた「とんでもないもの」 最近はトレンドのフィギュアなど、新製品を一望できる企業ブースが若年層を中心に人気だが、やはり趣味性の強いアマチュアブースの中から自分好…

つづきを見る

『呪怨』の『伽椰子』が乗り移った? 殺され見世物にされた「双頭の巨人」の呪い

以前この記事では「北アメリカで抹殺された巨人族の悲劇」についてご紹介したが、なんとこの動画では17世紀に『パタゴニア』で身長3.7mにも及ぶ双頭の巨人「Kap Dwa」が白人に捕獲されていたというのだ! だがKap Dwaは激しい抵抗の末、白人たちに胸を槍で突かれて殺されてしまったそうだ。そして物珍しさと金儲けのためか…

つづきを見る

『地球侵略』開始か? 火星の地表に「謎の番号」恐怖の正体

当サイトで様々な驚異的発見をお伝えしている『火星』から、またビッグニュースが飛び込んできた。これは『グーグルマーズ』を使ってある座標点(1°29’8.27″N 23° 0’11.92″W)に移動した時の動画だが、黄色いピンの下をよく見て頂きたい。なんと「58」という文字がハッキリ確認できるではないか! また58以外にも…

つづきを見る