エンタメ

暗闇で妖しく光る「夜光おばけ」と戯れた夏の夜

1960~1980年代ごろ、夏になると決まって駄菓子屋に並んだ『夜光おばけ』という駄玩具がありました。袋を束ねた中から1枚引き抜く、いわゆる“引きモノ”です。これが欲しくて夏が待ち遠しいほど、わたしはこのおもちゃが好きでした。 なかに入っている紙には頭や胴体、手足などがバラバラに印刷されており、あらかじめ入れてある切り…

つづきを見る

関ジャニJr.が発展途上のお笑い芸人に奮闘するコメディ映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生』 松竹配給/8月26日より新宿ピカデリーほかにて公開 監督/石川勝己 出演/西畑大吾、向井廉二、室龍太、藤原丈一郎、草間リチャード敬太ほか 2013年の『関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!』以来、関ジャニJr.と松竹がコラボした映画シリーズの第…

つづきを見る

浅野忠信“得体の知れない男”感満載の異色ホームドラマ

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『幼な子われらに生まれ』 ファントムフィルム配給/8月26日よりテアトル新宿ほかで全国公開 監督/三島有紀子 出演/浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、寺島しのぶほか 原作は、映画化された『疾走』、ドラマ化された『流星ワゴン』など著作多数の重松清の初期長編。バツイチ子持ちの商社マンが再婚し、妻…

つづきを見る

永瀬正敏が27年ぶりジム・ジャームッシュ映画に出演!

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『パターソン』 ロングライド配給/8月26日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開 監督/ジム・ジャームッシュ 出演/アダム・ドライバー、永瀬正敏ほか 近年も『あん』(15年)、『64-ロクヨン-』(16年)、『光』(17年)など多くの話題作に出演している一線級俳優、永瀬正敏の27…

つづきを見る

「マクドナルド」だけじゃない!関東と関西で呼び方が違うのもの

今田耕司と平愛梨が先日、東京都内で行われた『マックなのか? マクドなのか? おいしさ対決!』の発表会に出席した。 マクドナルドは地域によって“マック”、“マクド”と略称が異なるが、このふたつの略称にちなんだメニューを提供し、ツイッターのツイート数で勝敗を決めるというのが同キャンペーンの趣旨だ。平はマック派、今田はマクド…

つづきを見る

伝説のタイムトラベラーが帰還後に予言した第三次世界大戦

インターネット上の有名な予言者であり、タイムトラベラーでもあるジョン・タイターが戻ってきた!? タイターは2036年から2000年にやって来て、2036年までに自らが体験してきた歴史をネット上に書き込んだとされる人物だ。2000年11月にアメリカの大手掲示板に登場し、未来から来た証拠やタイムトラベル理論、多くの予言を書…

つづきを見る

NASAの陰謀か?火星表面「巨大建造物消失事件」の真相

またまた大スクープが飛び込んできた。これはアメリカ航空宇宙局(NASA)の火星探査機『キュリオシティ』から2013年に送られてきた画像だが、写真の赤丸の部分をよく見ていただこう。驚くことに“ビルのような四角い巨大建造物“が何食わぬ顔で建っているではないか! そしてここからが本題なのである。こちらは2017年にNASAが…

つづきを見る

ふなっしー、くまモンの次は…?「ゆるキャラグランプリ」開催中

くまモン、ふなっしー、ひこにゃん、さのまる、ねば~る君など、一世を風靡した『ゆるキャラ』たち。くまモンやふなっしーなど認知度も高く、ほかに定着したゆるキャラもいるが、それ以外のゆるキャラたちは一体どこへ行ったのか? 実は、いまでも『ゆるキャラグランプリ』は毎年開催されており、「ゆるキャラで地域を元気に!」「ゆるキャラで…

つづきを見る

「ロマンポルノの職人」西村昭五郎監督を悼む代表作

作品目『団地妻 昼下りの情事』 日活/1971年 監督/西村昭五郎 出演/白川和子、浜口竜哉、南条マキほか 近年再評価され、女性ファンも多いという“ロマンポルノ”。その第1作を撮り、その後も『団地妻シリーズ』、『団鬼六シリーズ』など、精力的に撮りまくり“職人”と謳われた西村昭五郎監督が、8月1日、肺炎のため死去、享年8…

つづきを見る

意外とお洒落?あまりに優雅な大正時代の「自動ハエ取り器」

昔は夏になると、どこからともなく現れるハエに悩まされたものですが、最近は公衆衛生対策が進んだせいか、一般家庭ではあまりイエバエなどの大型のハエを見掛けなくなりました。わたしがまだ子供だった1960~1970年代は東京都内でも住宅地のそこらじゅうに犬のフンが落ちていて、大きなギンバエがブンブンとたかっていたものです。 そ…

つづきを見る