エンタメ

インタビュー動画が物議を醸す「エイリアン・ハイブリッド」の謎

身長190cmでブロンドヘアに碧眼の女性のリサが、「わたしはエイリアンと人間の子供。『エイリアン・ハイブリッド』です」と告白している。 これまでにも、エイリアン・ハイブリッドを自称する人間は何人もいた。 リサは、「1975年に、ママが妊娠していて、ひとりの男の胎児がおなかにいた。そのときに、ふたりのエイリアンに遭遇した…

つづきを見る

昭和の子供たちがゲテモノを通して学んだこととは?

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル6【ゲテモノ当て】~ 3月5日は『啓蟄』です。大地が温まり、冬眠をしていた虫やらカエルやらヘビやらがわらわらと出てくる、とされている日です。一般的には“気持ち悪い”と忌み嫌われている彼ら“ゲテモノ”たちが活躍したのは、昭和のちびっこたちのイタズラグッズとしてでした。 彼らは全国の…

つづきを見る

ひな壇よりもずっと大切なものが描かれた玩具

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル5【ひな壇飾りの駄玩具】~ もうすぐ、女の子が子供のころに一番待ち遠しかった日…『桃の節句』です。 家に立派なひな壇があって、お母さんがひな壇にお人形を飾るのをワクワクしながら手伝ったという人は、田舎の旧家出身の人くらいなものではないでしょうか? 少なくとも都会で育った私の周りに…

つづきを見る

ナオミ・ワッツの薄幸さが光る映画「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』 ファントム・フィルム配給/2月18日より東京・渋谷シネパレスほかで公開中 監督/ジャン=マルク・バレ 出演/ジェイク・ギレンホール、ナオミ・ワッツほか 『パツキン一筋50年』というバカ丸出しなタイトルの本を出すほどだから、パツキン女優に関してはチト…

つづきを見る

人気が再燃しているアイドル系の鉄道プリペイドカード

JRと私鉄のプリペイドカードに、アイドルをデザインしたものが相次いで発売され、ファンや鉄道マニアから注目を浴びている。 アイドルのカードといえば、かつてはNTTの『テレホンカード』やJRの『オレンジカード』が定番だった。そのオレンジカードは2013年に発売を終了し、それに代わって登場した現在の鉄道系カードは、『スイカ』…

つづきを見る

シュール過ぎる昭和の「ジョークグッズ」

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル4【ヌードスパイダー】~ 疲れ気味の脳ミソを癒してくれる、ゆる~い感じの“懐かしグッズ”。そんなクールな、これぞ“元祖クールジャパン”ともいうべきものを再検証する連載がスタートしました。 前回の『ラブテスター』に引き続き、第4回は『ヌードスパイダー』です。 さて、“義理と人情”の…

つづきを見る

「好きか嫌いか知りたい…」ときに役立った昭和の秘密兵器

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル3【ラブテスター】~ 疲れ気味の脳ミソを癒してくれる、ゆる~い感じの“懐かしグッズ”。そんなクールな、これぞ“元祖クールジャパン”ともいうべきものを再検証する連載がスタートしました。 第1回『タヌキの貯金箱』、第2回『暖炉を設えた部屋のプラモデル』に続く今回は『ラブテスター』です…

つづきを見る

アメリカが「エイリアンの人食い基地」建設中か!?

人食いエイリアンの基地が、アメリカのニューメキシコ州の僻地に建設中だという。しかも何と、これは公式記録に記されていることなのだ。 アメリカ農務省は、森林局によって管理されている土地に関する膨大なファイルを公開した。そこにはエイリアンやUFOの活動と思われるような奇妙な証拠も含まれている。 エイリアンやUFOに関する機密…

つづきを見る

価値観と時代の差を感じる一風変わったプラモデル

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル2【暖炉を設えた部屋のプラモデル】~ 疲れ気味の脳ミソを癒やしてくれる、ゆる~い感じの“懐かしグッズ”。そんなクールな、これぞ“元祖クールジャパン”ともいうべきものを再検証する連載がスタートしました。 前回のタヌキの貯金箱に引き続き、第2回は『暖炉を設えた部屋のプラモデル』。まだ…

つづきを見る

昭和のころ自宅の「置物」に温度計が付いていたのはなぜ?

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル1【タヌキの貯金箱】~ 安倍晋三首相が先頭に立ち「日本独自の製品や文化を売り込もう」とやっきになっていますが、そもそもクールジャパン=大衆文化などというものは政府が力を注ぐような格調の高いものではなく、疲れ気味の脳ミソを癒やしてくれるゆる~い感じの“懐かしグッズ”こそ先駆けです。…

つづきを見る