エンタメ

首都圏JRで開催されているウルトラマンスタンプラリー「必勝法」

放送開始から半世紀を迎えた『ウルトラマン』シリーズ。この冬もJR東日本(1月12日~2月26日)と、コンビニチェーンのファミリーマート(1月19日~2月8日)がそれぞれキャンペーンを行っている。 JRは東京を中心にしたスタンプラリー(10駅集めてオリジナルステッカーやピンバッジなどがもらえる)、ファミリーマートは全国の…

つづきを見る

B5_omote

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』

しみじみと味わうニューヨーク初老夫婦アパート住み替え騒動記! 『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』 スターサンズ配給/シネスイッチ銀座新宿ほかで1月30日より公開 監督/リチャード・ロンクレイン 出演/モーガン・フリーマンほか 「正月映画は第2弾が妙味」と前回にも記したが、本作はその第2弾イチ押しの佳編と断言したい…

つづきを見る

49年ぶりに目撃情報が寄せられた伝説の「モスマン」は大惨事の予兆か?

イリノイ州マクレーン郡の男性が昨年11月、「おうし座流星群」を観察するため、深夜12時に自宅の庭で夜空を眺めていた。 男性は、「家の明かりが邪魔だったので、全ての明かりを消しました。そして、5~10分後、最初の流星が出現しました」と語る。 男性はその後、家の中からイスとソフトドリンクを持ち出し、ゆったりと流星を観察しよ…

つづきを見る

Background of red theatrical red chairs

伝説の大女優「芦川いづみ」が神保町シアターに再び降臨!

昨秋、東京・神保町シアターで好評を博した特集企画『恋する女優 芦川いづみ』の第2弾が、1月30日土曜日から同劇場でスタートする。 題して『恋する女優 芦川いづみアンコール』。 アンコールと銘打っているように、「芦川いづみをもっと見たい」、「1回見て、虜になってしまった。もっと彼女のことを知りたい」というファンの要望を聞…

つづきを見る

鉄道旅行の醍醐味の一つになった「発車メロディー」巡り

東京ディズニーリゾートの最寄り駅であるJR京葉線舞浜駅の発車メロディー(発メロ)が、1月12日から『アナと雪の女王』に変わり、ディズニーファンや鉄道ファンの話題を呼んでいる。 「発メロは駅メロともいわれ、専用のCDも発売されるなど、新たな鉄道ジャンルとして人気が高いんです。舞浜駅はもともと『It’s a Small W…

つづきを見る

映画評論家・秋本鉄次シネマ道『サウルの息子』

“アウシュビッツもの”の常識を覆すカンヌ映画祭グランプリ作! 『サウルの息子』 ファイン・フィルムズ配給/新宿シネマカリテほかで1月23日より公開 監督/ネメシュ・ラースロー 出演/ルーリグ・ゲーサほか 昨年は“戦後70年”の節目の年のせいか、先の大戦を扱った映像作品が多かった。その中で改めてナチスドイツの暴虐、とりわ…

つづきを見る

ハンターが仕留めた「額から牙が生えた」異常なピューマの波紋

新年早々、アメリカで奇妙な生物が発見された。 額から牙が生えた異常なピューマ(別名=マウンテンライオン、クーガー)だ。 アイダホ州とユタ州の境界で、あるハンターがピューマを撃ち殺した。ピューマは北アメリカでは絶滅の危機に瀕しており、保護活動も行われている。だが、同地域には多数生息し、狩猟が合法となっている。撃たれたピュ…

つづきを見る

東京ドームで開催中のご当地グルメ満載「ふるさと祭り2016」のお得な利用法

東京ドームの中で全国のまつりとグルメが楽しめる『ふるさと祭り東京2016』が開催されている(1月8~17日)。 「『ふるさと祭り』は2009年からはじまった、東京ドームの新春恒例のイベントです。まつりではねぶた(青森)や竿灯(秋田)など、東北の人気まつりがライブで見られ、グルメも一律500円で北海道のウニめし丼や鹿児島…

つづきを見る

タイムスリップした米国人男性がすべてを語った・2079~2749年の地球

西暦2079年の世界にタイムスリップして、2年を過ごした男がすべてを語った。1927年生まれの米国人男性、アル・ビーレック氏は2173年を6週間、2079年を2年間生きたと主張している。 オカルト研究家は「アル氏がこれまで記憶していることをポツポツ語ってきているんですが、驚くべきことに彼が語った後、気候変動など数々の出…

つづきを見る

新年早々おじさんを熱くさせる・JR東日本の「ウルトラマンスタンプラリー」

「へえ~、2016年はピンバッチなんですか。15年はすぐなくなっていたので、16年は頑張ろうかな。とにかく、先手必勝ですよ」 こう話すのは東京・新橋のサラリーマン(54)。根っからのウルトラマンファンなんだとか。 1月12日から開催されるJR東日本の『帰って来たぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー』がウルトラマン世代を…

つづきを見る