エンタメ

頭部に大きな手術痕を負った息子、父の行動に全世界が泣いた

父と子の絆に、賞賛の声があがっている。 アメリカ・カンザス州に住むガブリエル・マーシャルくんは幼くしてがんを患い、悪性の腫瘍を取り除くための手術を行った。 無事に手術を終えたものの、頭部右側に大きな傷痕が残ってしまった。 心にも大きな傷を負ったガブリエルくんは、次第に自信をなくしていった。 そんな息子に自信を取り戻して…

つづきを見る

犬にホラーの怖さはわかるのか?決定的瞬間をとらえた【キュン死注意】

ペットを飼っている人は目撃したことがあるかもしれないが、ペットがテレビを観ていることがある。 果たして意味が分かっているかは定かではないが、それでも確かに観ているのである。   今回紹介するのは、ホラー映画を観ているワンコの動画だ。 犬にホラーの恐ろしさは伝わるのか……真相を確認してみよう。 それまではじーっと食い入る…

つづきを見る

「ポケモンGO」上級者が注目しているポケストップが話題

『ポケモンGO』が依然として大ブームを巻き起こしている。 プレイしている人は知っていると思うが、ゲーム内には『ポケストップ』と呼ばれる場所がある。 ポケストップは現実世界に置かれている“特徴のあるもの”に設定されており、実際にそこに足を運ぶことでモンスターボールなどの道具が手に入る仕組みとなっている。 そのため、ポケス…

つづきを見る

【ポケモンGO】初代ポケモン世代の姉を描くツイートが話題

世界各国で空前の一大ムーブメントを巻き起こしている『ポケモンGO』。 そんななか、“ポケモンGOにハマる姉”を描いたツイートが話題となっている。 著者の“弟”は、本家ポケモンは最新作までプレイしているが、出不精のためポケモンGOはまったくできていない。 そんな彼が描く“姉”は、ポケモンは初代イエローしかやっていないもの…

つづきを見る

100年前の下水道管から発掘された「ハイブリットエイリアン」の遺骨

エイリアンの頭蓋骨としか思えない、奇妙な形状の頭蓋骨がUFOマニアの間で話題になっている。 2007年に、デンマーク・コペンハーゲンにあるシェラン島で、人類の標準よりも体積が50%ほど大きく、巨大な眼窩、長く伸びた犬歯の頭蓋骨が発掘された。作業員が精肉店の建物の下に埋まっていた100年前の下水道管を掘り起こしたときに見…

つづきを見る

落語家も激増中!「笑点」を頂点にした空前の落語ブームが到来した

演芸番組の『笑点』(日本テレビ系)が放送開始から50周年を迎えた。 7週連続で平均視聴率20%以上という大記録こそ逃したが、日曜夕方5時半にテレビの前に座るのは、もはや日本人固有の“生活習慣病”だ。 これまでも落語ブームは幾度となく訪れたが、すべては一過性だった。直近では10年前に落語家が主人公のドラマ『タイガー&ドラ…

つづきを見る

全国鉄道各線で実施中の「ポケモン」スタンプラリーにGO!

任天堂の人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズのスマートフォン版『ポケモンGO』の日本解禁が迫っている。 しかし、“ポケモンの夏”といえば、新作映画とスタンプラリーも定番だ。 映画は7月16日から『ポケモン・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧からくりのマギアナ」』が公開され、スタンプラリーも全国の鉄道各線で実施中だ…

つづきを見る

交通事故直後に写り込んだ「魂が抜ける瞬間」の写真

肉体から魂が抜ける瞬間が撮影された。 7月12日に、アメリカのケンタッキー州スタントン近くの高速道路で、トラック運転手ソール・バスケス氏が渋滞に巻き込まれた。すると反対側の車線でバイク事故が発生した。 目撃者や医療関係者、救急車などが事故に遭った男性を囲んでいるところを、バスケス氏は何気なく写真を撮影した。そして、画像…

つづきを見る

若いころの高倉健や草刈正雄をスクリーンで…全国で「角川映画40周年」イベント開催

昭和50年代に大ヒット作を多く残した角川映画が、誕生40周年を迎え、様々なイベントが予定されている。 7月30日からは東京・新宿の角川シネマ新宿を皮切りに、全国各地で角川映画祭を開催。1976~1988年までに製作された48作品を1日に4回、各回入替制(前売り大人1000円)で上映する。映画祭は東京の他にも、名古屋市の…

つづきを見る

米オカルトサイトに掲載された未確認生物「海竜」の正体

7月上旬に米国の有名オカルトサイト『パラノーマルエリート』に恐るべき怪物の画像が掲載された。 同サイトでは「いつどこで撮影されたか不明です。未確認生物、つまりUMAだという声もあれば、加工された画像じゃないかという声もある。いったい何だろう?」としている。 画像に写っている人たちは、インド人などといった東南アジア系の人…

つづきを見る