芸能

主演ドラマ「ラヴソング」が最低視聴率更新確実でどうなる福山雅治

福山雅治(47)が主演するフジテレビ系の月9ドラマ『ラヴソング』がスタートからいきなりつまずいている。 4月11日に初回放送を迎えたが、視聴率は10.6%。“史上最低の月9ドラマ”と酷評された前作『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の初回視聴率11.6%よりさらに低い数字を記録してしまった。 「福山は過去に同…

つづきを見る

AKBを卒業した高橋みなみの「人気のなさ」にショックを受けた面々がいた

4月8日の25歳誕生日をもってアイドルグループ『AKB48』を卒業した高橋みなみ(25)。 卒業後に、その人気に期待して、皮算用をしていた人たちがいるようだが、思った以上に人気がなく、ショックを受けている関係者が少なくないという。 「事の発端は、4月8日に高橋の卒業特集を放送した『中居正広の金スマスペシャル』(TBS系…

つづきを見る

元祖は内田裕也と樹木希林? 金田朋子&森渉夫妻のような芸能界の「風変わり夫婦」たち

最近のテレビのバラエティー番組でよく見かけるのが、声優の金田朋子(42)と俳優の森渉(33)の夫婦だ。 「一昨年、声優の金田が『ジャネーノ!?』(フジテレビ系)に出演し、独特の声と変わった生活ぶりが話題となったあたりから、バラエティー出演が増えた。二人は友人の誕生会で知り合い、森が初デートで結婚を決意。森は、結婚相手に…

つづきを見る

宅録イメージ

木村拓哉がジャニーズの「タブー」を犯してまでやりたいこととは?

『SMAP』の木村拓哉(43)が、ジャニーズの“暗黙の了解”を破ってファンに対応したのだという。 それは、4月8日に放送されたラジオ番組『木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!』(TOKYO FM)で起こった。 この日、木村は女性リスナーから相談された「初体験が怖い」、「男性器を挿入されたらどうしよう」という切実な悩…

つづきを見る

hong kong night

ディーン・フジオカ以外にもいるドラマを盛り上げる「遅咲き俳優」たち

今年に入ってからブレークを果たした有名人といえば、まず名前が挙がるのはディーン・フジオカ(35)だろう。 NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で演じた五代友厚がドラマ内で亡くなると、ファンの間で、“五代ロス”なる現象を引き起こし、その後は様々なドラマやCMに起用される人気者になった。 フジオカの経歴をざっとたどってみ…

つづきを見る

声優・新田恵海に浮上した「疑惑」で意外なところに騒動の余波が?

人気アニメ『ラブライブ!』の主役声優で、アイドルユニット『μ’s(ミューズ)』のセンターポジションを務めて昨年、NHK『紅白歌合戦』にも出演した、声優の新田恵海(30)にAV出演疑惑が、先ごろ持ち上がった。 一部週刊誌が『素人図鑑File-7』(プレステージ、2008年)に声優デビュー前の彼女が出演している…

つづきを見る

ジャニーズの若手と交際が発覚したのになぜか「非難されない」吉田羊のすごさの秘密

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ『Hey!Say!JUMP』の中島裕翔(22)が自宅に出入りしているところを、4月11日発売の『週刊ポスト』に報じられた女優の吉田羊(年齢非公表)。 しかし、なぜか中島のファンなどからは、吉田への非難や罵詈雑言といったものがほとんど聞こえてこない。 中島はファンの間でも“最強の年下…

つづきを見る

能年玲奈に迫る”所属芸能事務所との契約更新”で噂される「あまちゃん」続編での「...

2013年にNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロインで一躍有名女優になった能年玲奈(22)。 しかし、その後は、所属する大手芸能事務所とのトラブルで、仕事を干されている状態が続いている。 そして、その仕事がない状態に、まもなく動きがあるという。 「能年は昨年1月に、心酔する女性演出家らとともに、所属芸能事務所に…

つづきを見る

吉田羊が中島裕翔との「交際もみ消し」のために次に狙う本命男性がいた

女優の吉田羊(年齢非公表)の自宅に、『Hey!Say!JUMP』の中島裕翔(22)が頻繁に出入りしていることが4月11日発売の『週刊ポスト』で報じられた。 これに対して、吉田の将来を案じている声は多い。なぜなら、中島はジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長の一押しタレントであり、将来のジャニーズを背負うスター候補でも…

つづきを見る

ドラマ「相棒」で演技が不評だった反町隆史に代わって「5代目相棒」で起用されそうな女優

ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)のシーズン15が今年10月からスタートする。 現在、相棒の4代目を務めている反町隆史(42)は続投を直訴しているが、不評であったため、新しく5代目の相棒に、ある女優の名前が挙がっているという。 成宮寛貴が3代目の相棒を務めたシーズン13は、平均視聴率が17.4%だった。しかし、反町が相棒役…

つづきを見る