芸能

りょう「7年ぶりドラマ主役」起用の裏側

女優のりょうが、今年の7月に日本テレビ系列で放映予定のスペシャルドラマ『部長 風花凜子の恋』で7年ぶりにドラマで主役を務めることが分かった。このドラマは今年に連載35周年を迎えた弘兼憲史氏の人気漫画『島耕作シリーズ』の最新スピンオフを実写化したものだ。 りょうが演じるのは、島耕作が会長を務める大手電機メーカー『テコット…

つづきを見る

城島茂が「山口達也のせいで結婚阻まれ」大激怒

元『TOKIO』の山口達也が起こしたわいせつ事件の問題で、無期限活動休止ではなく解雇を主張していたのはリーダーの城島茂であることが分かった。城島は山口の契約解除決定後にジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長と話し合って、山口の処遇を決めたことを明かしている。 「城島は解除ではなく、“解雇”を強く社長に進言したそうです。ほ…

つづきを見る

石原さとみ「山下智久からIT企業社長へ」乗り換えた理由

女優の石原さとみとIT企業『SHOWROOM株式会社』代表取締役社長の前田裕二氏の交際が、5月9日発売の『週刊文春』(5月17日号)で報じられた。 「石原は昨年まで、ジャニーズ事務所の山下智久と結婚秒読みといわれていました。しかし、若手の起業家の中でも『根っからの仕事人間』と評判のカリスマ経営者へ乗り換えたようです。こ…

つづきを見る

山口達也抜きの「新生TOKIO」に忖度するフジテレビ

未成年女性への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった山口達也が抜けて4人となった『TOKIO』が、5月9日に初めて東京都内のスタジオでフジテレビのレギュラー番組『TOKIOカケル』の収録をおこなった。 「城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也の4人は、昼過ぎごろにそろってスタジオ入りし、リーダーの城島が代表…

つづきを見る

広瀬香美の密着取材も「ひどい態度」に批判殺到

“冬ソングの女王”の異名を持つ歌手の広瀬香美が、5月9日にフジテレビ系列で放送されたバラエティー番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』に出演した。現在、広瀬はアメリカのロサンゼルスにある高級住宅街に住んでおり、その豪華な生活ぶりなどが紹介されたが、視聴者からは批判が相次ぐ事態となった。 ロサンゼルスの高級住宅街のなかで…

つづきを見る

Man with neck injury watching american football at home

周囲に気遣わせ…吉田羊に「いつまで年齢非公開?」疑問の声

5月9日に日本テレビ系列で放送された『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』に女優の吉田羊が出演した。番組では吉田の幼少期の写真が公開されたが、年齢非公開の吉田を気遣い、出演者は年齢を話題にしない場面が目立った。しかし、ほかのゲストの態度や幼少期の思い出を語る吉田を見て、多くの視聴者が「年齢を隠す意味はあるのか…

つづきを見る

『正義のセ』酩酊キスシーンに「セクハラでは?」と指摘の声

連続ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)の5月9日放送分で、あるシーンに問題があるとSNS上で指摘されている。 新米検事の竹村凜々子(吉高由里子)らは、ある殺人事件の容疑者が持つアリバイを崩そうと捜査をするが、行き詰まりを見せる。 そんななか、一緒に捜査をする検事らと飲みに行ったとき、凜々子は被害者の無念さや容疑者への怒…

つづきを見る

山口達也が出ていたレギュラー番組の「穴埋め進捗状況」

『TOKIO』の5人がレギュラー出演していたフジテレビのトーク番組『TOKIOカケル』について、同局は5月8日に山口達也を除いたTOKIOの4人で継続すると明らかにした。そのほかのテレビ局のレギュラー番組も、山口が単独で出演していた番組以外は、同様の形で続けられる方向で話が進んでいるという。 「山口が出演していたテレビ…

つづきを見る

misono「歌手再起」を目指して活動拠点を台湾へ

バラエティータレントとしての活躍の度合いが強くなった歌手のmisonoが、“本業”の音楽活動の拠点を台湾へ移すという。しばらく遠ざかっているCDリリースなどの音楽業を本格的に再開させるため、環境の一変を決意したようだ。 「新たな拠点となるのは台湾です。年内には日本を飛び出し、ゼロから新生活を始める予定だそうです」(芸能…

つづきを見る

山口達也わいせつ騒動でジャニーズがフジテレビに激怒

『TOKIO』の山口達也が未成年への強制わいせつ容疑で書類送検された一件は、最終的に山口とジャニーズ事務所の契約解除という結末を迎えた。だが、この騒動はまだ終わりを迎えていない。ジャニーズ事務所がフジテレビに怒りを露わにしているという。 山口は酒に酔った末に女子高校生を自宅に呼び込み、無理やりキスをするなどのわいせつ行…

つづきを見る