芸能

川口春奈がCM出演でコンプレックスを払拭!

女優の川口春奈(21)が小顔美人にイメージチェンジを図っているという。 彼女は最近、日刊のインターネット情報誌A誌に「デカ顔」と書かれ、笑い者にされた。 「A誌は、川口は顔が大きいのを自覚していて、人と並ぶのを嫌がっているというのです。人気女優は総じて小顔が多い。対して、川口は丸顔なのも災いして大きく見える。A誌の記事…

つづきを見る

scissors for hairdresser

「ワカメちゃんヘア」三戸なつめのCMが悪い意味で評判に?

こんなテレビCMを見たことがないだろうか? 《♪ラインバイト ラインバイト……》という歌とともに、前髪を一直線に切った額まる出しのちょっと異風な女性が出演しているCMだ。 この女性、三戸なつめ(26)という、最近バラエティー番組などにもよく出演するようになってきたタレントだ 「三戸の知名度はまだそんなにありませんが、イ…

つづきを見る

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」ヒロインの高畑充希は能年玲奈を超えられるか?

女優の高畑充希(24)を各メディアで見かけることが多くなった。 高畑というと、まだ女優関係のランキングなどでは上位に出てくることがあまりなく、いまいち印象が薄い。 「正直に言って、顔は美人という感じではない。だから、これまでもそこそこの出演機会やメディア露出があったのにブレークしなかった。むしろ、CMで知名度が一気に上…

つづきを見る

釈由美子が意図的にブログを「炎上」させた?

タレントの釈由美子(37)のブログが大炎上している。 釈は3月1日に自身のブログ、『本日も余裕しゃくしゃく」』に、《私にとって、一番耐えられないことが起きまして 筆舌に尽くしがたい悲しみに ずっと襲われています》と綴った意味深な文章を掲載した。 詳細が書かれていなかったため、様々な憶測を呼んだが、翌日のブログで愛犬が不…

つづきを見る

安倍総理夫人の顔に泥を塗った吉松育美さんの「ストーカー裁判」顛末

3年前に芸能界を震撼させた元『ミス・インターナショナル』の吉松育美さん(28)に対するストーカー騒動が急遽和解した。 「一審では吉松さん側が敗訴したにも関わらず、勝訴した被告側が積極的に和解を働きかけていました。しかも、あれほど強気だった吉松さんがこれまでの発言を全面撤回したうえで謝罪している。これには裏がありそうです…

つづきを見る

身長計

日本アカデミー賞授賞式で、二宮和也にかつての「疑惑」が再燃か?

3月4日に行われた日本映画界の祭典『日本アカデミー賞』授賞式で、アイドルグループ『嵐』の二宮和也(32)が映画『母と暮せば』で最優秀主演男優賞を受賞した。 とかく批判されがちなアイドル俳優の殻を破り、二宮は正真正銘の俳優として大きな一歩を記したのだが、必ずしも喜ばしいことだけではない。授賞式で他の俳優と並ぶ姿の模様に違…

つづきを見る

鈴木奈々を悩ませるある先輩女性タレント

モデルでタレントの鈴木奈々(27)が、生放送の本番中に珍事を見せてしまった。 その珍事は、2月12日に放送された情報番組『スッキリ!』(日本テレビ系)で起こった。 益若つばさのイベントを放送している最中に、MCの加藤浩次(46)から「(益若の)どこが好きなの?」と聞かれ、「あの、全部、なんだろ、まつげとか、まつげ尊敬し…

つづきを見る

山口智子の「親になりたくなかった」という発言から感じる違和感

女優の山口智子(51)の「産まない人生」発言が反響を生んでいる。 彼女は雑誌『FRaU』3月号のインタビューで次のように語っている。 〈私はずっと、子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。今でも、一片の後悔もないです〉 〈私は子供のいる人生とは違う人生を歩みたいなと。だからこそ、血の繋がりはなくとも、…

つづきを見る

芸能界に見る、黒髪ストレートロング女性の「頑固さ」

今年1月の中ごろ、俳優の松山ケンイチ(30)が、バラエティー番組で妻の小雪(39)の強さを告白して話題となった。 「結婚して新居に引っ越した松山は、映画を見るために大型テレビを購入。しかし、小雪から『言うほど見てないじゃん。ゲームばかりじゃん』と指摘され、テレビを処分し、それ以降は家にテレビはないと打ち明けたのです」(…

つづきを見る

私生活で女性であることをアピールする50代タレントたち

小泉今日子(50)の大特集を組んだカルチャー誌『MEKURU』が2月4日発売当日に完売して話題になった。 「特集記事は90ページにわたるもので、小泉の自宅で撮影されたフォトエッセイでは、リビングやベッドルームも公開。小泉が中国製のたばこを吸う姿も見られる。また所属事務所社長がエッセイを寄せているのも注目された」(芸能ラ…

つづきを見る